ハネナガブドウスズメ

2017年5月13日(土)
ハネナガブドウスズメ 撮影日:2017/05/13 場所:勿来の関

 スズメガ科のハネナガブドウスズメを紹介します。
 昨日は高い所に止まっていて紋様が詳しく写せませんでした。
 そこで,今日も居ることを願いつつ見に行きました。
 運良く昨日と同じ場所に止まっています。
 網を使って捕まえようとしました。
 運悪く,網と壁の間をすり抜け下に落ちました。
 真下に落ちたように見えました。
 普通はとんでもない所で見つかることが多いので周りを探しました。
 でも,見つかりません。

ハネナガブドウスズメ
網と壁の間をすり抜けて真下に着地していたハネナガブドウスズメ
懐中電灯の光を蛾に直接当てず壁に当て周りを明るくして写しました。少し灰緑色を帯びて写りました。

 がっかりしながら足元を見ると,ハネナガブドウスズメが着地していました。
 体が重くて羽ばたけなかったのでしょう。
 逃げられない内にと写真を撮り続けていたら,突然羽ばたきを始めました。
 逃げられては写真が撮られないので用意してあったビニル袋に入ってもらうことにしました。

ハネナガブドウスズメ
背景が明るいときは褐色を帯びた色に写るハネナガブドウスズメ。
 家に帰り袋を開けても窓に向かって飛びません。
 そこで,手に乗せてカーテンに掴ませました。
 写すとき条件を変えたら次の様な結果になりました。
 ①暗いのでLEDの光で明るくしたとき。
  少し灰緑色を帯びた色になります。
 ②背景が明るいとき。
  褐色を帯びた色になります。
 ③背景を暗くしたとき。
  紫を帯びた色になります。(目で見たときに一番近い色です。)

 この蛾はブドウスズメに似ています。
 決定的な違いは,赤矢印で示した白線にあります。
 ①ハネナガブドウスズメの白線
  後角まで達しています。
 ②ブドウスズメの白線
  後角まで届かず,外縁の半分くらいの所で終わりになっています。

 この両者は大きさにも違いがあります。
 ハネナガブドウスズメの方が大きいです。
 それで大きいという意味を込めてハネナガブドウスズメとしたのでしょう。

ハネナガブドウスズメ
背景を暗くするために明るい緑色の封筒を窓に貼って写したハネナガブドウスズメ。
紫を帯びた色に写りました。1番目で見た色に近い色でした。


 科名 スズメガ科
 和名 ハネナガブドウスズメ
 大きさ 開張 100㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島
 出現月 4~6月
 食餌動植物 幼虫はサルナシ,ヤブカラシ,ブドウ,ノブドウの葉を食べます。
 特徴 ブドウスズメに似ています。

 白い筋 後角までも 伸びている                                                                  

自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ハネナガブドウスズメ

5月に見られた蛾⑤(2017)

2017年5月12日(金)
5月に見られた蛾⑤(2017) 撮影日:2017/05/11,05/12 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火等へ2017年5月11日と5月12日に飛来した蛾です。

イカリモンガ
①イカリモンガ(イカリモンガ科)
昼行性の蛾で道端を歩いていると突然近寄る蛾がいました。
止まった前翅には赤橙色と黒い紋があります。
それを見た途端イカリモンガと分かりました。
慎重に近付き写真を撮りました。
前翅に碇の紋があるのでイカリモンガと名付けられました。


マエベニノメイガ
②マエベニノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科と分かります。
美しい紅色をした前翅を少し開いています。
その下には薄褐色の後翅が見えています。
前の方の翅(前翅)が紅色なのでマエベニノメイガと呼ばれるのでしょう。


ハネナガブドウスズメ
③ハネナガブドウスズメ(スズメガ科ホウジャク亜科)
上の方を見ると大きなスズメガが止まっています。
大きい蛾を見るとつい嬉しくなってしまいます。
初めて見る蛾でしたので尚,嬉しくなりました。
少し離れた所だったのでフラッシュを焚いて写しました。
それで,茶色を帯びた画像になってしまいました。


ゴマフリドクガ
④ゴマフリドクガ(ドクガ科)
5月8日あたりから急にゴマフリドクガが出現してきました。
五大ドクガの一種で触れたら痒(かゆ)み出て何日も止まらないそうです。
五大ドクガについては「勿来の関 周辺の 蛾 ドクガ科」をご覧下さい。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月に見られた蛾⑤(2017)

5月に見られた蛾④(2017)

2017年5月11日(木)
5月に見られた蛾④(2017) 撮影日:2017/05/08,05/10 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年5月8日と5月10日に飛来した蛾です。

フタトビスジナミシャク
①フタトビスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
この様な紋様を持つ蛾がいて区別が大変です。
でも,次の様な2箇所が違うので区別がつきます。
①赤矢印で示した様にその場所が凹んでいます。
②青矢印で示した様に横線の中央あたりで外側に大きく出張ります。


スジベニコケガ
②スジベニコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科) 
黄色い地に赤い筋と黒い斑模様が並ぶ何とも奇麗な蛾です。
ゴマダラベニコケガと似た感じの蛾です。


フサヤガ
③フサヤガヤガ科(フサヤガ亜科)
この蛾を見る度,必ず私は前翅長を測っています。
わずか2ミリの差で,フサヤガかコフサヤガかが決まるからです。
17㎜だったのでフサヤガと断定しました。
止まるときには翅を畳んでいます。


ナカキエダシャク
④ナカキエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
褐色の筋模様が何本もあるシャクガです。
前翅も後翅も後角付近が焦げ茶色になっています。
止まるときには腹端を上へ反らすことが多いです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月に見られた蛾④(2017)

5月に見られた蛾③(2017)

2017年5月10日(水)
5月に見られた蛾③(2017) 撮影日:2017/05/04~05/07 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年5月4日~5月7日に飛来した蛾です。

ソトシロオビナミシャク
①ソトシロオビナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
翅の色は個体差があってまちまちです。
この写真では,赤矢印で示した横線が内側の横線よりも白っぽく見えます。
標本にしたものもこの様に外側が白っぽかったのでソトシロオビナミシャクと名付けられたのでしょう。


シャチホコガ
②シャチホコガ(シャチホコガ科)
この写真を見て変な格好をしていると思われるでしょう。
後翅が幅広いために前翅から,はみ出しているからです。
成虫は何も食べません。
幼虫がシャチホコに似ているのでシャチホコガと名付けられたのでしょう。


ヘリスジナミシャク
③ヘリスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
名前通りに外縁沿いに褐色の筋模様がある蛾です。
どこにナミシャク亜科の目印である波形の模様があるか分からぬ蛾です。


シロエグリコヤガ
④シロエグリコヤガ(ヤガ科ベニコヤガ亜科)
前翅長が6㎜と小さな蛾です。
写真の様に翅を閉じて止まるのをよく見ます。
それで閉じて止まっていると「はて何という蛾だろう。」と迷ってしまうことがあります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月に見られた蛾③(2017)

スカシコケガ

2017年5月9日(火)
スカシコケガ 撮影日:2012/07/07,10/05,2017/05/07 場所:勿来の関

 ヒトリガ科コケガ亜科のスカシコケガを紹介します。
 白っぽい地に黒や薄褐色の紋を持つ蛾が止まっています。

スカシコケガ
太った人の外横線に見えるスカシコケガ
 目を近付けてみると白い翅の向こう側が微かに見える半透明です。
 ですからスカシコケガと名付けられたのでしょう。
 このスカシコケガの幼虫は名とは裏腹に苔類や地衣類を食べません。

スカシコケガ
白い地の向こう側が微かに見えるスカシコケガ。
 前翅中央よりにある楕円黒斑が目に,後角の少し上にある白い三角紋が鼻に見えてしまいます。

スカシコケガ
幼虫はコケガ亜科でもコケ類や地衣類は食べないスカシコケガ。

 科名 ヒトリガ科コケガ亜科
 和名 スカシコケガ
 大きさ 開張 20㎜
 分布  本州,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島
 出現月 5~10月
 食餌動植物 幼虫はアラカシ,ミミズバイ,ヒサカキ,サカキの葉を食べます。
 特徴 コケガ亜科に属するも苔類や地衣類は食べません。

 斑紋が 目や鼻に見え 面白し


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : スカシコケガ

クロモンホソコヤガ

2017年5月4日(木)
クロモンホソコヤガ 撮影日:2017/05/04,2013/05/13,2011/05/26場所:勿来の関

 ヤガ科ホソコヤガ亜科のクロモンホソコヤガを紹介します。
 壁に小さくて紋がよく分からない蛾が止まっています。

クロモンホソコヤガ
小さい蛾でしたが拡大するとハート紋(赤矢印)が現れたクロモンホソコヤガ
 パソコンで拡大してみると前翅外縁近くにハート紋があります。
 このハート紋を手掛かりに調べることにしました。

クロモンホソコヤガ
最初はこの様に下の方を向いていたクロモンホソコヤガ
 シャクガ科にはこの様に小さな蛾はいません。
 ヤガ科には小さい蛾がいるので「四国産蛾類図鑑」のコヤガ類1・2から探しました。
 コヤガ亜科から新設のホソコヤガ亜科に移動していました。
 翅の紋様や色は個体差があります。ハート紋がはっきりしないものもいます。

クロモンホソコヤガ
ハート紋がはっきり出る個体とそうでない個体があるクロモンホソコヤガ。

 科名 ヤガ科ホソコヤガ亜科
 和名 クロモンホソコヤガ
 大きさ 前翅長 5㎜
 分布  本州,四国,九州
 出現月 5,7,9~10月
 食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
 特徴 

 ポイントは 外縁側に ハート紋



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クロモンホソコヤガ

5月に見られた蛾②(2017)

2017年5月1日(月)
5月に見られた蛾②(2017) 撮影日:2017/05/07 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年5月7日に飛来した蛾です。

オオハガタナミシャク
①オオハガタナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
外縁に近い部分が歯の形に似ているのでオオハガタナミシャクと名付けられたのでしょう。
ハガタナミシャクに似ていますが,オオが付くのに何故か小さいです。
赤矢印で示した様に波形の紋様が並んでいるのでナミシャク亜科と分かります。
この写真の様に腹端を上げて止まることがあります。


シロモンウスチャヒメシャク
②シロモンウスチャヒメシャク(シャクガ科ヒメシャク亜科)
名前とは裏腹に,後翅にある紋は黒いです。
クロモンウスチャヒメシャクの方も名前と裏腹に後翅にある紋は白いです。
赤矢印で示した横線が線で繋がっているのがシロモンウスチャヒメシャクです。


アオスジナミシャク
③アオスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
裏を見ると焦茶色や橙色の筋模様<下記参照>があるのですぐ区別がつきます。
勿来の関 周辺の 蛾 シャクガ科 ナミシャク亜科 1参照(下から3段目です。)
でも,表には赤矢印で示した様な白い斑点があるので同定は可能です。


スカシコケガ
④スカシコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)
透けて見えるような白い地に灰色の紋や黒い紋がある蛾です。
中央近くにある黒紋が目のようで人の顔のように見えます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月に見られた蛾②(2017)

4月下旬の植物②

2017年5月6日(土)
4月下旬の植物② 撮影日:2017/04/28~04/30 場所:勿来の関・いわき市

 今日,紹介するのは2017年4月28日~4月30日に勿来の関で撮影した植物です。

ウワミズザクラ
①ウワミズザクラ(バラ科ウワミズザクラ属)
5月の連休の頃,白い穂状の花を見つたら柄に葉が付いているか確かめる必要があります。
よく似たイヌザクラは花序の下に葉が無いからです。
赤矢印と数字で示したように花序の下の柄に4枚も葉が付いています。
この様に葉が付いていたらウワミズザクラです。


シャガ
②シャガ(アヤメ科)
アヤメのような葉が林の中に群がって見られることがあります。
若い頃はどんな花が咲くのか分かりませんでした。
白い地に無数の青や橙の斑点をちりばめて見る人の目を楽しませてくれます。


イロハモミジ
③イロハモミジ(カエデ科)
イロハカエデとも呼ばれます。
花はかたまって咲きますが,一つ一つの花が小さいので目立ちません。
木を上から見下ろすよりも下から見上げるようにした方が見つけやすいです。
花が葉の下にぶら下がるようにつくからです。


ウコンザクラ
④ウコンザクラ(バラ科)
勿来の関には1本だけ花の色が淡緑色に見えるサクラがあります。
私がこのサクラを見ていると年輩の紳士から名前を聞かれました。
自信が無かった私は脇に立っている杭を見て答えました。
それにはサトザクラと書いてありました。
でも何か変だと感じたので図鑑で調べるとウコンザクラと分かりました。
4日後,再会したときに正しい名前をお知らせしました。
その後なんと淡緑色だった花が桃色に変化したので驚きました。


ヤマツヅジ
⑤ヤマツツジ(ツツジ科)
勿来の関周辺ではごく普通に見られるツツジです。
花は2つから3つずつ集まって咲きます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月下旬の植物②

5月に見られた蛾①(2017)

2017年5月1日(月)
5月に見られた蛾①(2017) 撮影日:2017/05/01,05/02 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年5月1日と5月2日に飛来した蛾です。

チャハマキ
①チャハマキ(ハマキガ科ハマキガ亜科)
こちらは雄のチャハマキと分かります。
それは,雌雄異形で雄にしかない前縁褶(赤矢印)が見られるからです。
雌は前縁褶がありませんが,体が大きいです。


エグリヅマエダシャク
②エグリヅマエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
三角翼の戦闘機のような形をした蛾です。
翅頂近くの外縁が2箇所抉られたように凹んでいるのでエグリヅマエダシャクと名付けられたのでしょう。


ギンモンカギバ
③ギンモンカギバ(カギバガ科カギバガ亜科)
ウスイロカギバに似ていますが,目玉紋様が無いのでギンモンカギバと区別がつきます。
所々銀色に光る場所があるのでギンモンカギバと呼ばれるのでしょう。


ウラモンアカエダシャク
④ウラモンアカエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
左の翅頂から右の翅頂へ赤い外横線が走る特徴を持つ蛾です。
河童が笑っているように見えます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 5月に見られた蛾①(2017)

テンヅマナミシャク

2017年5月4日(木)
テンヅマナミシャク 撮影日:2017/05/04,2013/05/13,2011/05/26場所:勿来の関

 シャクガ科ナミシャク亜科のテンヅマナミシャクを紹介します。
 壁に真っ黒く見えるナミシャク亜科の蛾が止まっています。

テンヅマナミシャク
よく見ると黒い中にも何本もの横線が走っているテンヅマナミシャク
 二重に見える外横線に波形の紋が見られるのでナミシャク亜科と分かりました。
 あまり見掛けない蛾です。
 それというのも,食餌植物がクサギだけだからと思われます。

テンヅマナミシャク
名のいわれとなった白点が端に沿って並んでいるテンヅマナミシャク
 外縁に沿って白点が並んでいます。
 白い点が端(つま:はしに)並んでいるナミシャクという意味でしょう。
 それらの白点は前翅後縁と後翅後縁で白線になります。

テンヅマナミシャク
外横線を挟むように広がる薄褐色の紋があるテンヅマナミシャク。

 科名 シャクガ科ナミシャク亜科
 和名 テンヅマナミシャク
 大きさ 38~42㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,屋久島
 出現月 4~8月
 食餌動植物 幼虫はクサギの葉を食べます。
 特徴 外縁に沿って白点が並びます。

 白点が 外縁沿いに 並びます


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : テンヅマナミシャク

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測