7月に見られた蛾⑯

2017年4月8日(土)
7月に見られた蛾⑯ 撮影日:2016/07/13,07/14 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月13日と7月14日に飛来した蛾です。

アカウスグロノメイガ
①アカウスグロノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負っていて,暗褐色を淡くしたような地色の蛾はツトガ科です。
この写真の蛾は雄だと分かります。
その証拠には,赤矢印で示した所が膨らんでいるからです。
雌には,この様な膨らみは見られません。
その上,雄の腹部はこの様に細長くなっています。


クシヒゲキヒロズコガ
②クシヒゲキヒロズコガ(ヒロズコガ科)
白い地色に褐色の斑模様があり,前翅前縁には黒紋が3つ以上あります。
薄褐色の模様があるので「クシヒゲ」と「ヒロズコガ」の間に「キ」が入るのでしょう。
可愛い感じなので好きな蛾の一つです。


ツマグロシマメイガ
③ツマグロシマメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
この蛾はいつ見ても前翅を開かずに止まっています。
胸部と後縁が濃くなっているのを黒くなっていると見立ててツマグロシマメイガと名付けたのでしょう。
長い下唇鬚(かしんひげ)があってもアツバ類には見えません。
それが真っ直ぐに見えるからでしょう。


オオミズアオ
④オオミズアオ(ヤママユガ科)
四国産蛾類図鑑によりますとオオミズアオの個体数は多く,9割くらいというのでオオミズアオにしています。
ぶら下がっているときは後翅の腎状紋が隠れていて全部が見られることはありません。
前翅が重く垂れ下がってしまうからです。
それで写真を撮るときは,いつも前翅を上げて後翅の腎状紋が見えるようにしてから写します。
そっとやれば驚かず,じっとしています。


テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑯

7月に見られた蛾⑮

2017年4月4日(火)
7月に見られた蛾⑮ 撮影日:2016/07/10,07/11 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月12日に飛来した蛾です。

オオキクチブサガ
①オオキクチブサガ(クチブサガ科)
黄色の地に白い縦筋がある蛾です。
背に一対の黒点(赤矢印)があります。
翅頂付近が暗褐色です。
触角の斑模様が綺麗です。


アミメマドガ
②アミメマドガ(マドガ科)
前翅前縁近くの黒くて円いものが目に,
左右に走る円弧が口に見えてしまいます。


コヨツメアオシャク
③コヨツメアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
縁毛が生え揃っていて地色の緑が綺麗なので羽化したばかりと思われます。
外縁に並ぶ黒い破線が全体を引き締めています。
4つの翅にある一個ずつの黒点を目に見立てコヨツメアオシャクと名付けたのでしょう。


カバイロキバガ
④カバイロキバガ(キバガ科)
モンフサキバガ・フジフサキバガに似ていますが,
外縁沿いに暗褐色紋があり,前翅中央付近に暗褐色点があるので区別がつきます。
下唇鬚(かしんひげ)が焦茶色です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑮

7月に見られた蛾⑭

2017年3月31日(金)
7月に見られた蛾⑭ 撮影日:2016/07/10,07/11 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月10日と7月11日に飛来した蛾です。

ヘリグロヒメアオシャク
①ヘリグロヒメアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
前翅と後翅の外縁に黒い筋が見られるのでヘリグロヒメアオシャクの名があるのでしょう。
腹部背に3つの斑模様があるので似た種類から区別するのに役立っています。
左右の触角が頭部でつながっていて白いのはアオシャク亜科の特徴のようです。


クシヒゲマダラメイガ
②クシヒゲマダラメイガ(メイガ科マダラメイガ亜科)
触角を背負っていますのでメイガ科・ツトガ科と分かります。
全体に灰色を帯びています。
雌の触角は糸状ですが,雄のは櫛歯状なのでクシヒゲマダラメイガと呼ばれるのでしょう。


ヨツスジヒメシンクイ
③ヨツスジヒメシンクイ(ハマキガ科ヒメハマキガ亜科)
赤矢印で示した白筋からヒメハマキガ亜科と分かります。
開張11㎜程度の小さな蛾です。
胸部から白筋までの色調に見とれてしまいます。


シラナミクロアツバ
④シラナミクロアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
前方に突き出た下唇鬚(かしんひげ)からアツバの仲間と分かります。
前翅前縁中央から近い所にある白い楕円紋が同定ポイントです。
前翅外縁翅頂付近にある二つの白紋も同定ポイントです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑭

7月に見られた蛾⑬

2017年3月29日(水)
7月に見られた蛾⑬ 撮影日:2016/07/10 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月10日に飛来した蛾です。

モンシロムラサキクチバ
①モンシロムラサキクチバ(ヤガ科シタバガ亜科)
2016年7月に初めて見た蛾です。
前翅後縁中央にある白い筋を手掛かりに探しました。
モンムラサキクチバに似ています。


オオマダラウワバ
②オオマダラウワバ(ヤガ科キンウワバ亜科)
胸部背にある鶏冠のようなものと茶色の縁取りを手掛かりとして名前を探しました。
胸部背に鶏冠のようなものがあるのはキンウワバ亜科のようです。


ホソバネグロシャチホコ
③ホソバネグロシャチホコ(シャチホコガ科)
外縁から腹端が覗いているので,シャチホコガ科と予想することが出来ます。
雌の触角は糸状で,写真の蛾は櫛歯状なので雄です。
成虫になるとホソバネグロシャチホコは何も食べません。


マエモンコブガ
④マエモンコブガ(コブガ科)
青矢印の右側に白い瘤状の突起が見えます。
だから,コブガ科なのでしょう。
青矢印の所を上から見ただけでは分かりませんでしたが,
斜め上から写して初めて盛り上がっていることが分かりました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑬

7月に見られた蛾⑫

2017年3月28日(火)
7月に見られた蛾⑫ 撮影日:2016/07/08,07/09 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年7月8日と7月9日に飛来した蛾です。

オオウスベニトガリメイガ
①オオウスベニトガリメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
背の上にあるはずの触角が見えませんが小豆色と白い筋模様があればメイガ科です。
前翅前縁の斑模様が綺麗です。
後翅外縁にある白い縁毛が目に留まります。
足を立てて上体を起こして止まる習性があります。


モモスズメ
②モモスズメ(スズメガ科)
後翅が桃色を帯びるのでモモスズメと名付けられたのでしょう。
クチバスズメに紋様が似ています。
しかし,全体の色が赤味を帯びているのでモモスズメと分かります。
クチバスズメの方は薄褐色です。


ヒトツメカギバ
③ヒトツメカギバ(カギバガ科カギバガ亜科)
ぱっと見た感じは,エダシャク亜科かナミシャク亜科です。
しかし,そのどちらでも無いのです。
青矢印で示したように前翅翅頂が僅かに鉤の様になっているのでカギバガ科の蛾なのです。


フタスジエグリアツバ
④フタスジエグリアツバ(ヤガ科カギアツバ亜科)
下唇鬚(かしんひげ)が前方へ出ているのでアツバの仲間と分かります。
前翅外縁が抉(えぐ)られたように凹んでいるのでフタスジエグリアツバと名付けられたのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑫

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測