勿来の関で見られた蛾4

2015年10月30(金)
勿来の関で見られた蛾4(2015年10月) 撮影場所:勿来の関

 10月に見られた蛾4の紹介です。

トガリバナミシャク
①トガリバナミシャク(シャクガ科 ナミシャク亜科) 2015/10/18
今年は例年より3週間も早く出現しました。
前翅と後翅がなるべく重ならないように翅を左右に大きく開いているので,シャクガ科と予想できるでしょう。でも,その後エダシャク亜科かナミシャク亜科か迷うと思います。そんなときは,黄矢印で示したような外側に円みのある波線が見られればナミシャク亜科であると覚えておくと同定が速いです。
<以前の記事はこちらです。>

ムラサキトガリバ
②ムラサキトガリバガ(カギバガ科 トガリバガ亜科) 2015/10/18
全体が暗い色のものとこの写真のような中央に白い帯状のものが見られるものとがあるようです。この写真のものは翅頂から斜めに走る線が見られるので,トガリバガ亜科に属する蛾であると分かります。
<以前の記事はこちら><こちらです。>

ウスキツバメエダシャク
③ウスキツバメエダシャク(シャクガ科 エダシャク亜科) 2015/10/20
勿来の関で秋に見られる白い蛾といえばこのウスキツバメエダシャクです。ピークのときは灯火の周りに沢山集まります。
顔写真を撮ったのには理由があります。翅の様子だけでは同定が出来ないからです。茶色の顔をしているのでウスキツバメエダシャクと判断しました。
<以前の記事はこちらです。>

サザナミアツバ
④サザナミアツバ(ヤガ科 アツバ亜科) 2015/10/20
この蛾とは二度目の出会いです。一見,ツトガ科に見えますが,触角が翅の下に隠れていますのでツトガ科ではありません。頭部に突き出た下唇鬚(かしんひげ)がありますのでヤガ科アツバ亜科の蛾です。
<以前の記事はこちらです。>

エグリヅマエダシャク
⑤エグリヅマエダシャク(シャクガ科 エダシャク亜科) 2015/10/20
三角形をした最新鋭ジェット機の様な蛾です。頭部を下にして止まります。複数見られる蛾です。
<以前の記事はこちらです。>


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 勿来の関で見られた蛾4

コメントの投稿

Secre

トガリバや、サザナミはみたことがありません。

今年は発生も早かったですね(/_・、)

だんちょう さんへ

トガリバナミシャクは毎年観察していますが、
サザナミアツバはあまり見られない蛾です。
サザナミアツバは何日も同じ場所に止まっていました。
そんなある日,そっと翅に触った途端逃げられてしまいました。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測