サビカミキリ

2015年10月21(水)
サビカミキリ 撮影日:雌2015/10//09 場所:勿来の関

 カミキリムシ科マルクビカミキリ亜科のサビカミキリの紹介です。

 今月(10月)の9日にこの昆虫が白壁に止まっていました。
 体の色は足の色と同じくらい黒い色をしていました。しかし,黒すぎて体の様子が分からないので,少し明るくしました。
 丸い胸部と触角の様子からカミキリムシの仲間だと予想がつきました。
サビカミキリ
実際はこれよりも黒ずんでいたサビカミキリ。黒くて体の様子が分からないので全体を明るくしました。
触角は短いカミキリムシです。

 しかし,なかなか名前が分からないでいました。こんな場合にはだんちょうさんのブログ「こんちゅう探偵団」に頼るのが一番良いと考えました。すると,そっくりな画像が見つかりました。
 ムネツヤサビカミキリです。ところが,困ったことにこのカミキリムシの分布は北海道なのです。

サビカミキリ
目を見るとカミキリムシ独特の複眼を持っているサビカミキリ。
 ムネツヤサビカミキリの名前や亜科名を手掛かりにして今日(21日),名前がサビカミキリと分かりました。
 体の色が,鉄が錆びて黒ずんだ色にそっくりなので名付けられたように感じています。

サビカミキリ
丸い胸部には刺が無く腹端が飛び出ているサビカミキリ。

 科名 カミキリムシ科マルクビカミキリ亜科
 和名 サビカミキリ
 大きさ 体長 10~27mm ,写真のものは体長23mmです。
 食餌動植物 各種針葉樹(主にマツ科),幼虫は材部を食べます。
 分布 本州,伊豆諸島,小笠原諸島,飛島,佐渡,四国,九州,対馬,五島列島
 出現月 6~9月
 特徴 夜行性で灯火にも飛来します。

錆びた鉄 そっくりで名に 錆が付き


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : サビカミキリ

コメントの投稿

Secre

本州のサビカミキリと北海道のムネツヤサビカミキリは同じで亜種にあたります。

どこが違うのかまったくわかりませんね、道南のムネツヤサビカミキリは本州さんのものと同じだと言う意見も聞いたことがあります。

だんちょう さんへ

サビカミキリはなかなか分かりませんでした。
だんちょうさんが,たまたまその記事を載せておられたので同定できました。
各足の腿節が北海道のものは太く感じました。
私の写真は明るくしたため赤くなっていますが
実際はもっと黒ずんでいます。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測