ウスベニヒゲナガ とてつもなく長い触角


ウスベニヒゲナガ とてつもなく長い触角
st0396.jpg
ウスベニヒゲナガ 撮影日:2013/05/01 場所:勿来の関
 今日(2013年5月1日)も蛾を求めて朝早く家を出ました。昨日と同じく曇で暖かい夜だったからです。外が建物の中より明るくなってくると元居た所に蛾は戻ってしまうからです。残念ながら建物の中には,今までに見たことがある蛾しかいませんでした。健康のためにも歩きながら蛾を探していますが,昨日と比べて足取りが重く感じられます。昨日は,未見の蛾を見つけたので名前を調べようと気力に満ちていました。
 ところが,クリの木の所まで来たときです。ギシギシの葉の上に黄色く光っている奇麗な蛾が止まっているではありませんか。小さい蛾でしたが,触角がとてつもなく長い蛾でした。逃げられないようにそっと近づき写真を1枚撮りました。もっと近付いて大きく撮ろうとカメラを構えた瞬間,風船がゆっくり上がっていくように逃げられてしまいました。そのため,たった1枚しか撮れませんでした。
 「ウスベニヒゲナガ,ヤマキヒゲナガ,ツマモンヒゲナガ」の3種類は似ていて同定が難しい仲間です。外縁近くの黄色い紋様に紫色で濃く縁取りされているように見えるのでウスベニヒゲナガと決めました。触角の長さは前翅長の約三倍あるそうです。

st0395_convert_20130501163832.jpg
ウスキヒゲナガ 後角のみが白い。 撮影日:2013/04/19 場所:勿来の関

 上の写真の蛾はウスキヒゲナガです。前翅後縁の中央に白紋があるアトボシウスキヒゲナガに似ていますが後角部の縁毛だけが白いのでウスキヒゲナガと分かります。こちらの触角は前翅長の約2倍ほどだそうです。
 これらの長い触角は,おそらく雌を探すときにどちらの方向にいるのか教えてくれる高性能のレーダーなのでしょう。

五七五

 長い鬚 雌の居場所を 探り当て 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスベニヒゲナガ ウスキヒゲナガ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測