ブドウホソハマキ

2015年10月10(土)
ブドウホソハマキ 撮影日:2013/05/02,2015/08/19 場所:勿来の関

 ホソハマキガ科のブドウホソハマキの紹介です。
 注意して観察しないと見落としてしまいそうな小さな蛾です。でも,特徴ある紋様なので一度見たら忘れないと思われます。
ブドウホソハマキ
前翅中央に見える黒い帯が目印のブドウホソハマキ
 地が薄黄色で,前翅中央に黒っぽい帯があるだけだからです。しかもその帯は前縁近くで幅広くなっています。

ブドウホソハマキ
前縁に近い所の帯が幅広くなっているブドウホソハマキ
 アカオビホソハマキと似ていますが,この帯の特徴で両者は区別がつきます。

ブドウホソハマキ
胸部背に鶏冠のような毛があるブドウホソハマキ。

 科名 ホソハマキガ科
 和名 ブドウホソハマキ
 大きさ 開張11~18mm
 食餌動植物 幼虫はガマズミ、ノリウツギ、スグリ、サクラ、スイカズラ、キヅタの葉を食べます。
 分布 北海道,本州,伊豆諸島,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島,沖縄
 出現月 4~9月 
 特徴 アカオビホソハマキに似ますが,本種は帯が前縁近くで太くなります。

ホソハマキ 黒い腹帯 してるよう


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ブドウホソハマキ

コメントの投稿

Secre

おはようございます。

これもなんだか、みたことがあるような……ないような


小さいけど模様がはっきりしていて同定は割りとしやすいかもしれません。

だんちょう さんへ

おはようございます。
ブドウホソハマキは,勿来の関であまり見掛けません。
止まっていても小さくて見過ごしてしまうかもしれません。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測