モンキクロノメイガ

2015年9月18(金)
モンキクロノメイガ 撮影日:2011/08/09,2012/06/21,2015/08/02 場所:勿来の関

 ツトガ科ノメイガ亜科のモンキクロノメイガの紹介です。
 今日紹介するモンキクロノメイガは2011年から見ています。この蛾の前翅には魚の形をしている紋(以後魚紋)があるので,いつまでも記憶に残っています。
モンキクロノメイガ
魚紋の尾が黄色(桃矢印)であることに注目して命名されたと思われるモンキクロノメイガ
 命名された方が,この魚紋の尾が黄色(桃矢印)であることに注目してモンキクロノメイガと名付けられたように私には思われます。
 一方,モンシロクロノメイガの方は紋がすべて白いものの方が多いのでモンシロクロノメイガとなったのでしょう。

モンキクロノメイガ
魚紋の内側にある方形の紋は,個体差があって大きさが違っているモンキクロノメイガ。
 モンキクロノメイガの後翅にある太い紋は,個体差があります。1枚目と2枚目の写真の蛾の紋は,くっきりと分かれています。
 しかし,最後の写真の蛾は向かって右側の紋は分かれているように見えますが(黄矢印),左側の紋はつながっているように見えます。そうすると,モンシロクロノメイガに間違えそうですが,この写真のように太さが極端に変わりません。

モンキクロノメイガ
後翅紋は個体差が大きく,分かれているものもつながっているように見えるものもいるモンキクロノメイガ。

 科名 ツトガ科ノメイガ亜科
 和名 モンキクロノメイガ
 大きさ 開張 26mm
 食餌動植物 幼虫はブドウ、エビヅル、ヤブカラシ、ヤマブドウ、ノブドウの葉を食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島奄美大島,沖縄
 出現月 6~9月 
 特徴 前翅にある魚紋の尾は黄色です。後翅にある太い紋は2つに分かれています。

後翅紋 二つに分かれ 目印に


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : モンキクロノメイガ

コメントの投稿

Secre

こんにちは!

昨日の蛾とにていますね、この蛾も黒と黄色の綺麗な色ですね!

だんちょう さんへ

おはようございます。
前日の蛾に似た蛾です。
モンキクロノメイガの方が見る機会が多いです。
魚紋の尾が黄色であるのに初めて気が付きました。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測