ハイイロシャチホコ

2015年9月8(火)
ハイイロシャチホコ 撮影日:2015/09/07 場所:勿来の関


 シャチホコガ科のハイイロシャチホコの紹介です。
 勿来の関ではあまり観察されない蛾です。それは,食餌植物であるミネカエデ・カジカエデ・イロハモミジの分布が勿来の関では少ないからです。
ハイイロシャチホコ
勿来の関では食餌植物のイロハカエデなどのカエデ類が多くないのであまり見られないハイイロシャチホコ
 シャチホコガの主な特徴です。
 ①翅を立てて腹端を外縁の外に出すタイプ
 ②翅は立てるが腹端を外縁の外に出さないタイプ
 ③翅は立てないが腹端は出るタイプ
 ④翅は立てないが腹端は出ないタイプ
 ⑤毛深い蛾が多く,腹部が太いものもいます。

ハイイロシャチホコ
シャチホコガ科の中でも腹端が外縁から出ないタイプのハイイロシャチホコ
 ⑥成虫は何も食べません。口が無いからだと思われます。
 ⑦カメラを近付けてもほとんど逃げません。おそらく幼虫のときに溜め込んだ養分を有効に使おうとしていると思われます。即ち,無駄に逃げ回らず交尾相手を見つけるときにだけ使おうとしているのだと思われます。

 翅が灰色なので,ハイイロシャチホコと名付けられたのでしょう。

ハイイロシャチホコ
腹端は出ないが翅は立てているタイプのハイイロシャチホコ。

 科名 シャチホコガ科
 和名 ハイイロシャチホコ
 大きさ 開張 一化32~43mm,二化28~38mm
 食餌動植物 幼虫はミネカエデ、カジカエデ、イロハモミジの葉を食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現月 5~6,8月 
 特徴 成虫は何も食べません。

腹端が 出ない仲間も 翅を立てる
溜め込んだ 養分無駄に 使えない


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ハイイロシャチホコ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測