ウスベニコヤガ 翅の色は出現時期で

2015年8月11(火)
ウスベニコヤガ 翅の色は出現時期で 撮影日:2011/06/05,2015/08/07,08/11 場所:勿来の関

 ヤガ科コヤガ亜科のウスベニコヤガ紹介です。
 開張が20mm程度の小さい蛾です。頭部が黄褐色で洒落た感じです。
ウスベニコヤガ
2011年の6月5日撮影のウスベニコヤガはこの様に暗褐色です。
 このウスベニコヤガは出現時期で次のように翅の色が違います。
 ①5~6月に出現するもの・・・暗褐色
 ②7~9月に出現するもの・・・薄紅色

ウスベニコヤガ
2015年8月7日撮影のウスベニコヤガはこの様に紅色を帯びています。
 日本では食餌植物について,よく分かっていませんがヨーロッパでは針葉樹に生じる地衣類を食べるそうです。

ウスベニコヤガ
2015年8月11日撮影のウスベニコヤガも翅の色は紅色を帯びています。いつ出現しても頭部の色は黄褐色です。

 科名 ヤガ科コヤガ亜科
 和名 ウスベニコヤガ
 大きさ 開張17~23mm
 食餌動植物 ヨーロッパでは針葉樹に生じる地衣類を食べるそうです。
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現月 5~6,7~9月 
 特徴 成虫の第1化は暗褐色を第2化は紅色を帯びるようです。

翅の色で 出現時期が 分かります


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスベニコヤガ

コメントの投稿

Secre

こんにちはヾ(^▽^)ノ

ウスベニコヤガは今年は初めてみたんですが割りとまとまって複数見ることができました、とても美しい蛾ですよねヾ(^▽^)ノ

だんちょう さんへ

おはようございます。
ウスベニコヤガは紅を帯びている蛾なので目をひきます。
頭部の薄褐色にも目が引きつけられます。
羽化の時期によって色も大きさも違うなんて驚きです。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測