テンオビヨトウ 姿に騙され

2015年8月7(金)
テンオビヨトウ 姿に騙され 撮影日:2014/06/17 場所:勿来の関

 ヤガ科ヨトウガ亜科のテンオビヨトウ紹介です。
 観察してから名前が分かるまでに一年程かかりました。その訳は何科に属する蛾なのか分からないでいたからです。
テンオビヨトウ
腹端が覗いていればシャチホコガ科と思い込み,その科ばかりを探して一年経ったテンオビヨトウ
実はヤガ科の蛾だったのです。

 外縁から腹端が覗いているので,シャチホコガ科を探しました。いくら探しても見つかりません。そこで,薄褐色の地に翅脈が目立つヨトウガ亜科(キヨトウ類)を「四国産蛾類図鑑」で探しました。何となくキスジウスキヨトウと似ています。でも,何か変です。

テンオビヨトウ
「四国産蛾類図鑑」のヨトウガ亜科(キヨトウ類)からやっと探し当てたテンオビヨトウ
 しかし,その図鑑の最後の段に載っていたテンオビヨトウに目が留まったとき,「これだ。間違いない。」と確信しました。
 薄い外横線の外側に黒点が5つ並んでいます。これを点帯に見立ててテンオビヨトウと名付けられたように思われます。
 今回の教訓は,腹端が覗いているものはシャチホコガ科だけでなくヤガ科にもいることです。姿にすっかり騙されてしまいました。

テンオビヨトウ
薄褐色の外横線外側にある黒点5~6つを点帯に見立ててテンオビヨトウと名付けたように思われます。

 科名 ヤガ科ヨトウガ亜科
 和名 テンオビヨトウ
 大きさ 開張26~33mm
 食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
 分布 北海道,本州,伊豆諸島,四国,九州,屋久島,奄美大島,沖縄
 出現月 5~6,9月 
 特徴 秋口に出現する第2化の個体はやや小型で翅の中央付近の黒味がやや強い強いようです。

外観は シャチホコガ風 実はヤガ


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : テンオビヨトウ

コメントの投稿

Secre

最近似たような蛾をみますね、今はだいたい属はわかりますが、ぼくも最初からシャチホコを探しました。


なかなか難しいですね

だんちょう さんへ

だいたい検討はつくようになってきましたが,
テンオビヨトウのような例外がいるので苦労します。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測