ゴマフボクトウ 青味を帯びる斑

2015年7月22(水)
ゴマフボクトウ 青味を帯びる斑 撮影日:2015/07/22,2013/08/10 場所:勿来の関

 ボクトウガ科のゴマフボクトウの紹介です。
 勿来の関売店脇にある自動販売機を見ますと去年は観察されなかったゴマフボクトウが止まっています。自動販売機に止まる蛾は滅多にありませんが,今日(2015年7月22日)は2種類も止まっていました。
ゴマフボクトウ
斑模様と足は反射具合で青味を帯びて見えるゴマフボクトウ
 白地に青味を帯びた黒斑模様が沢山並んでいます。反射の具合で金属光沢のように見えるときがあります。この斑をゴマに見立ててゴマフボクトウと名付けたのでしょう。
 足が黒く見えますが,これも反射の具合で青味がかった金属光沢に見えるときがあります。

ゴマフボクトウ
珍しく自動販売機に止まっていたゴマフボクトウ。
これと下の写真はクリックすると大きくなり触角の様子がよく分かるようになります。

 ゴマフボクトウを横から写すと触角の様子が分かります。触角の付け根から半分くらいまで両櫛歯です。

ゴマフボクトウ
鱗粉が剥がれやすいのか,翅が透けた感じに見えるゴマフボクトウ。

 科名 ボクトウガ科
 和名 ゴマフボクトウ
 大きさ 開張40~70mm,前翅長22mm
 食餌動植物 幼虫は多くの広葉樹の幹に穴をあけ食害します。
 分布 本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島
 出現月 6~9月 
 特徴 成虫になるまでに2年かかるそうです。雄の触角は付け根から半分あたりまで両櫛歯です。雌は糸状に近いそうです。白地に青を帯びた黒色の斑模様が沢山あります。

涼しげに 斑模様が 見えている


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ゴマフボクトウ

コメントの投稿

Secre

こんにちは

こちらでは毎年見ている蛾ですが、格好良いですよねo(^o^)o

だんちょう さんへ

ゴマフボクトウの妖しく光る輝きにされています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測