セスジノメイガ 外縁沿いの太い帯

2015年7月12(日)
セスジノメイガ 外縁沿いの太い帯 撮影日:2011/07/03,06/28,06/29 場所:勿来の関

 ツトガ科ノメイガ亜科のセスジノメイガの紹介です。
 橙を帯びた黄色のツトガ科に属する蛾です。前翅後翅の外縁沿いに暗褐色の太い帯が見られるます。更に,止まるときには三角形になっているので,簡単にセスジノメイガとわかります。
セスジノメイガ
外灯の枠に止まっているセスジノメイガ
 腹部背に白い筋模様が見られるのでセスジノメイガと名付けたのでしょうが,この様な筋模様を持つ蛾は外にも居ますのであまり良い命名ではありません。
 前足には黄と白の斑模様があって洒落た感じです。

セスジノメイガ
足元を照らす明かりに飛来したセスジノメイガ。
 セスジノメイガも止まったときの触角の様子が,ツトガ科の特徴を示しています。それは,触角を体の上に乗せるようにしていることです。

セスジノメイガ
三角形になるように止まるセスジノメイガ。外縁沿いの太い帯が目立ちます。

 科名 ツトガ科ノメイガ亜科
 和名 セスジノメイガ
 大きさ 開張 26mm
 食餌動植物 幼虫はマダケ,モウソウチク,クロチク,オカメザサ,ハチク,タンバハチク,ホウライチク,クマザサ,ナリヒラダケ,ヤダケ,メダケなどの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月 6~7月 
 特徴 主に竹林周辺に多いそうです。

目立つのは 外縁沿いの 太い帯


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : セスジノメイガ

コメントの投稿

Secre

お世話になっておりますm(_ _)m

おはようございます!
ヒメウコンエダシャクの成虫♀らしいのを撮って、UPしました!ヽ(^0^)ノ
P☆!

こんにちは(*゜ー゜)v

これはなかなか綺麗なメイガですね。

外縁の茶褐色模様がアクセントになっていますね、見たことがありませんねo(^-^)o

●● 白竜雲 さんへ

こんにちは。
ヒメウコンエダシャクの撮影おめでとうございます。
勿来の関にはウコンエダシャクは居ますがヒメウコンエダシャクは居ません。
私の蛾の観察は夜間でも明かりがついている場所の近くを探しています。
ですから,毎日同じ場所をさがしています。

公園でも見つけたことがあります。
そのときも外灯の近くを探しました。

だんちょう さんへ

セスジノメイガは,明るい黄色と濃褐色なので綺麗に見えます。
この「「ノメイガ亜科」」は
紋様がはっきりしているので同定が簡単でした。 
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測