イカリモンガ 昼行性の蛾

2015年7月3(金)
イカリモンガ 昼行性の蛾 撮影日:2015/07/2 場所:勿来の関

 イカリモンガ科のイカリモンガの紹介です。歩道を歩いていると突然,ベニシジミ風の昆虫が飛び出してオカトラノオの花に止まりました。蜜を吸う姿を見て喜びがこみ上げてきました。長い間,出会いを待ち望んでいたイカリモンガだったからです。
イカリモンガ
オカトラノオの花の蜜吸いに夢中なイカリモンガ。そのためか何枚も写真が撮れました,
 近づこうとして体を動かすと逃げられてしまうので,手だけ動かして写真を撮りました。何枚か撮った後,近付いて撮りまくりました。絵になる光景なので力が入りました。
 余談になりますが,オカトラノオの花を拡大すると雌しべ(青矢印)のカラフルな欄干のような姿に驚きます。オカトラノオの記事はこちらです。

イカリモンガ
突然飛び出した姿は一見ベニシジミ風だったイカリモンガ。翅を閉じて止まる習性があります。
 ところで,このイカリモンガは蛾ですが,普通の蛾とは様子・行動が違っています。
 イカリモンガの特徴
 ①昼間行動する昼行性の蛾です。
 ②翅を閉じて止まります。
 ③雄が雌をフェロモンで引き寄せます。
 ④触角は雄も雌も糸状です。(昼行性のため交尾相手探しは目に頼るためでしょう。)

イカリモンガ
昼行性のため触角は発達していないイカリモンガ。前翅にある赤橙色の紋が碇の格好をしているためイカリモンガと名付けられました。

 科名 イカリモンガ科
 和名 イカリモンガ
 大きさ 開張 35mm
 食餌動植物 幼虫はシダ植物のイノデ(常緑)の葉を食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現月 4~5,7~8月 
 特徴 昼行性の蛾です。

ベニシジミ? 碇紋見て カメラ取る


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : イカリモンガ

コメントの投稿

Secre

イカリモンガは昼に飛ぶからなかなかすばしっこくて、撮影に難儀しますが、itotonbosanさんのは綺麗な画像ですね。

だんちょう さんへ

おはようございます。
食事中は警戒心が薄れるのでしょうか。
多少動いてもイカリモンガは逃げませんでした。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測