FC2ブログ

5月に見られた花 ユリノキと

2015年5月31(日)
5月に見られた花 ユリノキと 撮影日:2015/05/18,05/24,05/28 場所:いわき市植田,勿来の関

 5月に見られた花の紹介です。
 ユリノキは北アメリカ中部原産でチューリップツリーとかハンテンボクとも呼ばれます。チューリップツリーとはチューリップに似た花が咲くからです。ハンテンボクとは葉の形(黄矢印)が半纏(はんてん)に似ているからです。
 前からユリノキの花を撮りたいと思っていました。しかし,高い所に咲いている花を大きく写すには望遠レンズが必要です。でも,風があるとぶれてしまいます。
ユリノキ
チューリップに似た花を幾つも咲かせるユリノキ
 それよりも,いつ咲くか詳しく分からないので困っていました。偶々,植田に用があったときに,前から目をつけていたユリノキを見に行きました。
 すると,憧れの花が今が盛りと沢山咲いているではありませんか。どこから写そうと周りを歩きました。花に光が当たっている良い場所がありました。

ユリノキ
ヒメウツギやニセアカシアの花とほぼ同じ頃咲くユリノキ。
 ところが運が悪いことに,風に揺れているではありませんか。なるべく風がないときを狙ってシャッターを切ってみました。画像を見ると奇麗に撮れています。気をよくしてパチリパチリとシャッターを切りました。
 快晴で光が十分当たっていたことと私の使っているカメラが広角系で明るいレンズだったから奇麗に撮れたと思っています。

ユリノキ
葉の形が半纏に似ているのでハンテンボクともいわれるユリノキ。
 ユリノキの花の最盛期は,吹風殿のヒメウツギが真っ盛りのとき,あるいはニセアカシアが満開のときに一致することが分かりました。

ヤマボウシ
やがて秋には赤い甘い実が実るヤマボウシ
 勿来の関にはヤマボウシが5箇所以上のところで見られます。花が小さい内は緑色を帯びているので目立ちませんが大きくなると真っ白くなるのですぐ目につきます。
 やがて,この青い実は赤く甘く熟して昆虫たちに食料を提供してくれます。

エゴノキ
長い柄の花を下向きに咲かせるエゴノキ。実は鳥が好んで食べるそうです。
 エゴノキは真っ白い花でも黄色い雄しべが変化を出してくれるので写し甲斐蛾あります。虫たちが沢山集まり羽音で花が咲いていることを教えてくれます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ユリノキ ヤマボウシ エゴノキ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測