アカネシャチホコ いなずま紋が手掛かりになる蛾

2015年5月10日(日)
アカネシャチホコ  いなずま紋が手掛かりになる蛾 撮影日:2015/05/10 場所:勿来の関

 シャチホコガ科のアカネシャチホコを紹介します。
 壁に毛深い蛾が前足を伸ばして止まっています。しかも,大きい蛾でホームベースのような格好をしています。それは,後翅が幅広いために前翅よりはみ出ているからです。(赤矢印)
 一見,シャチホコガ科のシャチホコガと思いましたが,何となく雰囲気が違います。
アカネシャチホコ
こんなふうに上を向いて止まっていたアカネシャチホコ。毛深い足を伸ばしているところはドクガ科のようでもあります。
 ドクガ科も毛深いですが,太い腹部とホームベース形からいってシャチホコガ科の仲間であると簡単に予想がつまました。
 でも,これら3枚の画像に似た蛾はなかなか見つかりません。ニトベシャチホコにもイシダシャチホコにも似ているのですが,なんかぴったりきません。
 黄矢印で示した紋が無かったからです。この紋を手掛かりにやっとアカネシャチホコにたどり着けました。

アカネシャチホコ
後翅が大きく前翅からはみ出ているためホームベースの形に見えるアカネシャチホコ。
 前翅基部付近が茜色(写真では茶色)に似ていることからアカネシャチホコと名付けられたようです。
 6年前から蛾の写真を撮っていますが,この蛾は今日(2015/05/10)初めて出会った蛾です。シャチホコガ科の種類は,このアカネシャチホコを加えて全部で43種類になりました。

アカネシャチホコ
黄矢印で示されたいなずま紋が手掛かりになって分かったアカネシャチホコ。

 科名 シャチホコガ科
 和名 アカネシャチホコ
 大きさ 開張52~60mm,前翅長 約25mm
 食餌動植物 幼虫はミズナラの葉を食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現月(羽化する月) 6~8月
 特徴 後翅が純白です。ドクガ科のように毛深い足で,腹部は太いです。

見つけたぞ 稲妻紋を 手掛かりに


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アカネシャチホコ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測