FC2ブログ

ナカジロアツバ 成虫越冬し春活動する変わった蛾

2015年5月6日(水)
ナカジロアツバ 成虫越冬し春活動する変わった蛾 撮影日:2015/05/04,2013/04/30 場所:勿来の関

 ヤガ科アツバ亜科のナカジロアツバを紹介します。
 全体的に黒く翅頂近くの白紋が目立つ蛾です。写真では大小一つずつの白紋がありますが,一つだけの個体もいます。前翅中央から上は紫褐色で,下は紫色を帯びています。
 その線の下は白味を帯びているのでナカジロアツバと名付けられたようです。
ナカジロアツバ
実際はもっと黒く最後の写真のように見えたナカジロアツバ
 下唇鬚(かしんひげ)はアツバ亜科としては短く上を向いています。腹部第1,2節背面に黒い毛束があります。

ナカジロアツバ
腹部第1,2節背面に黒い毛束があるナカジロアツバ。
 8~9月頃羽化し越冬して春(3~5月)活動する蛾だそうです。勿来の関では,食餌植物のコマツナギが2015/05/06現在では,やっと少し葉が出始まった状態です。従って今,成虫が卵を生んでも生長に必要な葉は不十分だと思われます。即ち,3~5月頃羽化すると考えるのは無理があると思われます。

ナカジロアツバ
線の外側が白を帯びるためナカジロアツバと名付けられたと思われます。

 科名 ヤガ科アツバ亜科
 和名 ナカジロアツバ
 大きさ 開張26~28mm
 食餌動植物 幼虫はコマツナギの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月(羽化する月) 8~9,3~5月(3~5は越冬個体の活動時期と思われます。)
 特徴 夏に羽化し、そのまま越冬して春に活動するそうです。下唇鬚(かしんひげ)は短く上向しています。腹部第1,2節背面に毛束があります。

線の下 やや白く見え 中白と


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ナカジロアツバ

コメントの投稿

Secre

おはようございます(^O^)

初めて見る蛾ですね、夏に羽化し、春活動とはなかなか気長な蛾ですね、新鮮個体に出会うのは夏限定なんでしょうね

だんちょう さんへ

おはようございます。
夏に羽化する新鮮な個体に出会いたいと思っています。
羽化したらすぐに交尾する昆虫が多いけれども
何を考えているのでしょうかナカジロアツバは。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測