FC2ブログ

マエキオエダシャク 後翅外横線が線

2015年4月28日(火)
マエキオエダシャク 後翅外横線が線 撮影日:2014/07/25,2011/08/06,09/04 場所:勿来の関

 シャクガ科エダシャク亜科のマエキオエダシャクを紹介します。
 昨日,投稿したモンオビオエダシャクに似ています。
 しかし,後翅外横線が鋸歯状になっていません。モンオビオエダシャクの方は鋸歯状になっていますから簡単に同定できます。
マエキオエダシャク
前翅前縁が黄色なので名前がマエキオエダシャクとなりました。
 昨日投稿したモンオビオエダシャクは,今まで観察したことが無い初めて見た蛾でした。しかし,このマエキオエダシャクの方は2011年から4回観察されています。それは,食餌植物の種類の多さに原因していると思われます。モンオビオエダシャクの1種類に対してマエキオエダシャクの8種類ですからかなり多いといえるでしょう。

マエキオエダシャク
イヌツゲを幼虫の食餌植物としているモンオビオエダシャクと違い多くの植物を食餌植物としていて見られる回数が多いマエキオエダシャク。
 前翅前縁が黄色なので名前にマエキ(前黄の意味)が付いたと思われます。

マエキオエダシャク
翅色は個体差が大きいマエキオエダシャク。後翅外横線が鋸歯状になっていないのでモンオビオエダシャクと区別が付きます。

 科名 シャクガ科エダシャク亜科
 和名 マエキオエダシャク
 大きさ 開張23~26mm
 食餌動植物 幼虫はイヌツゲ、ソヨゴ、アオハダ、ミヤマウメモドキ、タラヨウ、ナナミノキ、クロガネモチ、ケヤキの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島,沖縄諸島沖縄本島
 出現月(羽化する月) 4,6~8月
 特徴 モンオビオエダシャクに似ています。後翅外横線が鋸歯状になりません。

マエキとは 前翅前縁 黄色なり


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : マエキオエダシャク

コメントの投稿

Secre

こんばんは(^-^*)/

なかなか同定しずらそうな蛾ですね。


北海道ではみたことないですね。

形などもなかなか面白い蛾ですね(^O^)

だんちょう さんへ

こんばんは。
後翅の線が鋸歯状なのか,
線なのか分かれば同定は簡単ですが
名前調べに時間がかかる蛾です。
形が少し変わっていますね。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測