ウラモンアカエダシャク

2015年4月23日(木)
ウラモンアカエダシャク 撮影日:2013/05/21,2012/05/15,2015/04/22 場所:勿来の関

 シャクガ科エダシャク亜科のウラモンアカエダシャクを紹介します。
 例年,出現するのは5月になってからですが,今年は何処でも早まっていて勿来の関では10日以上も早いです。
ウラモンアカエダシャク
勿来の関では,このように薄褐色の個体が多いウラモンアカエダシャク
縁毛がきれいに揃っているので羽化後間もない個体と思われます。

 翅の色には個体差があって赤茶色のもの,薄茶色のもの,外横線より上の部分が黄土色のものがあります。

ウラモンアカエダシャク
普通止まるとき触角は翅の下にしますが,止まって間もないときや,飛び立つときは出しているウラモンアカエダシャク
 外横線は赤味を帯びています。春羽化するものより,夏羽化するものは大きさが小さいそうです。横に細長く空飛ぶ円盤のような形に見えます。

ウラモンアカエダシャク
このように赤茶色の個体も存在するウラモンアカエダシャク。

2015/04/24 捕まえて翅裏を見ました。橙色で表より赤味が濃いと感じました。だからアカエダシャクなのでしょうか。
  ウラモンと名にあるので目立った紋があるのかと思っていました。でも,そのような紋はありませんでした。

 科名 シャクガ科エダシャク
 和名 ウラモンアカエダシャク
 大きさ 開張24~32mm 前翅長16mm
 食餌動植物 幼虫はクマヤナギ、イソノキの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,屋久島
 出現月(羽化する月) 4~5,7~9月
 特徴 春羽化するものは大きく,夏羽化するものは小さいです。翅裏はもっと赤いようです。

細長く 赤筋目立つ ウラモンは


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウラモンアカエダシャク

コメントの投稿

Secre

おはようございます(^O^)

ウラモンアカエダシャクの模様が河童の顔に見えちゃいました(^O^)
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測