FC2ブログ

オクタマスミレ

2015年4月16日(木)
オクタマスミレ  撮影日:2010/05/02

 スミレ科の最後の植物としてオクタマスミレを紹介します。
 2007年にオクタマスミレを見つけてから3年後の2010年に再び生育地を訪れました。花の色は紅の濃いものから薄いものまでありましたが,濃いものを中心に写真を撮りました。 山渓ハンディ図鑑6「日本のスミレ」のお陰でやっと名前が分かったオクタマスミレです。独特な葉の切れ込みからすぐ分かるであろうと思っていました。しかし,山渓ハンディ図鑑2「山に咲く花」には交雑種までは掲載されていなかったからです。
オクタマスミレ
葉の切れ込みはエイザンスミレから花の色はヒナスミレから受けついだオクタマスミレ
 このオクタマスミレは,エイザンスミレとヒナスミレの交雑種ですので両方の親の形質を受け継いでいます。
 ①切れ込みのある葉・・・エイザンスミレ
 ②紅色の花弁   ・・・ヒナスミレ

過去の記事オクタマスミレは<こちらです>。

過去の記事エイザンスミレは<こちらです>。

過去の記事フイリヒナスミレは<こちらです>。

オクタマスミレ
同じ株でも色の濃いものと薄いものとが見られたオクタマスミレ。花をつけている株ばかりではなくつけていない株もありました。

花はヒナ 葉はエイザンの 面影が

科名 スミレ科
分布 エイザンスミレとヒナスミレが生育している所
高さ 草丈5~12㎝
花期 4~5月
特徴 側弁には毛が生えています。葉には切れ込みがあります。
交雑種 エイザンスミレ × ヒナスミレ


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オクタマスミレ

コメントの投稿

Secre

こんばんは(*゜ー゜)v

これまた可愛らしいスミレですね


今回の記事も含めこんなにたくさんのスミレをご紹介していただき感謝です(^O^)/

地震!

こんばんは!
今日、北茨城を震源とする地震があったようですが、大丈夫ですか? お見舞い申し上げます!
地震への備えは怠りなく!
P★! P★!

だんちょう さんへ

こんにちは。
身の回りで探せたスミレは紹介してしまいましたが,
スミレとヒメスミレの交雑種らしいものを見つけました。
もう少し調べてからブログに載せようと思います。

●● 白竜雲 さんへ

今晩は。
2011年の地震と比べたら雲泥の差があって
最近では小さい地震なら平気になってしまいました。

お心遣い有り難うございます。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測