サクラスミレ スミレの女王

2015年4月10日(金)
サクラスミレ スミレの女王  撮影日:2010/05/06 場所:福島県いわき市

 スミレ科のサクラスミレを紹介します。
 福島県のある山での出来事です。日当たりの良い場所がありました。足下を見たら,いままで見たことがないくらい大きいスミレの花を見つけました。しかも,花の大きさに負けないくらい幅広い葉が地面から出ています。
サクラスミレ
足下には今まで見たこともない大きさのスミレが咲いていたサクラスミレ
花弁の先が凹んでいるのをサクラの花に見立ててサクラスミレと名付けられたようです。

 彼方此方咲いていましたが,所々凹んだ跡があります。初めそれが何を意味するか分かりませんでしたが,やがてこのスミレを掘り取った跡だということに気が付きました。凹みの脇に尖った棒切れが転がっていたからです。

サクラスミレ
地面からは長卵形の葉が出るサクラスミレ。
 図鑑で名前を調べるとサクラスミレであることが分かりました。決め手は花弁の大きさと花弁の先が凹んでいたからです。その凹みをサクラの花弁に見立ててサクラスミレと名付けられたようです。

サクラスミレ
この株は花つきが良く7本も花茎が出ているサクラスミレ。このように色が淡いサクラスミレもあるようです。
 サクラスミレは花が大きく美しいので「スミレの女王」の異名があります。花の大きさが日本最大です。側弁には雌しべの柱頭が見えない程白い毛が密集しています。
 因みに,「山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレ」の作者「いがりまさし」さんは,次のように述べておられます。
 スミレの女王がサクラスミレだとすれば,ヒナスミレは「スミレのプリンセス」というところでしょう。

サクラスミレ
側弁には雌しべの柱頭が見えない程白い毛が密集しているサクラスミレ。

彼方此方に 咲きにし跡を 見つけたり

科名 スミレ科
分布 北海道(東部),本州,四国,九州
高さ 草丈8~15㎝
花期 4~6月
特徴 側弁には白い毛が密集して柱頭が見えません。花弁の先が凹む傾向にあります。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : サクラスミレ スミレの女王

コメントの投稿

Secre

スミレの女王

こんばんは!
初見です! 凄いスミレですね!
福島県にありましたか!
福島 ガンバロウ!
P★! P★!

こんばんは(*゜ー゜)v


素敵なスミレですね、サクラとスミレのコラボレーションみたいな名前でなかなかいい名前ですね!

●● 白竜雲 さんへ

今晩は。
野草にしては大きい花なので園芸種かと思いました。

野草のサクラスミレ頑張って咲いていました。
福島,頑張ってほしいです。

だんちょう さんへ

今晩は。

言われて気が付きましたが,
サクラとスミレをただ単に合わせた名前ですね。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測