ギンマダラメイガ

2015年2月12日(木)
ギンマダラメイガ  撮影日:2013/08/27 場所:勿来の関

 メイガ科マダラメイガ亜科のギンマダラメイガを紹介します。3枚とも同じ蛾を写したものです。
 マダラメイガ亜科の同定はいつも難しいと感じています。似た種類がいて個体差が大きいからです。新種だと思って写真を撮っても同定できずにいる蛾が多数あります。
ギンマダラメイガ
下唇鬚 (かしんひげ)が目立ちますが,触角が翅の上にあるのでメイガ科の蛾だと分かるギンマダラメイガ
 それでも,ギンマダラメイガは次のような特徴があって同定できました。
 ①内横線・亜外縁線の外側が赤い色を帯びています。
 ②内横線と亜外縁線の間に2つの黒点があります。(最初の写真参照)

ギンマダラメイガ
内横線と亜外縁線の外側が赤い色になっているギンマダラメイガ。
 メイガ科の蛾は止まるときに目立った習性を示します。それは触角を翅の上に乗せて止まることです。触角の位置で何の仲間か分かるので,この事実を知っていると同定がたいへんはかどります。
 下唇鬚 (かしんしゅ)が目立つので,ヤガ科アツバ類かと思っても触角の位置する様子でメイガ科と分かるからです。

ギンマダラメイガ
内横線と亜外縁線の間に2つの黒い点があるギンマダラメイガ。

 科名 メイガ科マダラメイガ亜科
 和名 ギンマダラメイガ
 大きさ 前翅長6~10mm
 食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現月(羽化する月) 7~9月
 特徴 内横線・外横線の外側が特に赤い色を帯びています。前翅中央より前縁寄りに2つの黒点があります。

難しい マダラメイガの 同定は


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ギンマダラメイガ

コメントの投稿

Secre

難しい

この手は同定が結構難しいですよね。
僕は個人的に苦手な部類です。

撮影も積極的にはしないほうなんですが、少しづつ勉強しなくてはなりません。

こうやって見ると上翅の模様は割と安定している感じですね。

だんちょう さんへ

マダラメイガ亜科は同定困難な蛾が多い仲間ですね。
もっとすっきりくっきり模様ならいいのにと思っています。
やはり私も,進んで写そうと思う蛾もそうでない蛾もいます。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測