トビギンボシシャチホコ

2015年1月9日(金)
トビギンボシシャチホコ  撮影場所:勿来の関

 シャチホコガ科のトビギンボシシャチホコを紹介します。
 茶褐色の地に流れ星を思わせる紋様がある蛾です。名前に付いているトビとは鳶色即ち,茶褐色を表しています。ですから,鳶色の銀星紋があるシャチホコガ科の蛾という意味になります。
トビギンボシシャチホコ
外縁の縁から腹端を覗かせているトビギンボシシャチホコ。その上,翅を屋根形にして止まっているのでシャチホコガ科だと分かります。 2012/06/09
 面白いことに昨日紹介したギンボシシャチホコもトビギンボシシャチホコも幼虫の食餌動植物はマメ科の植物です。
 ①ギンボシシャチホコの幼虫  ・・・ヌスビトハギ(草本)の葉を食べます。
 ②トビギンボシシャチホコの幼虫・・・ヤマハギ(木本)の葉を食べます。

トビギンボシシャチホコ
地の色が明るい茶褐色なので目を引くトビギンボシシャチホコ。 2011/07/03
 腹端が前翅外縁の外に出ていて(1枚目の写真),翅を屋根形にして止まっているのでシャチホコガ科に属する蛾だと予想がつきます。しかし,屋根形にして止まっているトビギンボシシャチホコに慣れてしまうと最後の写真のように少し翅を開かれてしまうと迷ってしまいます。

トビギンボシシャチホコ
翅を開いて止まっていると別種かと思ってしまうほど印象が変わるトビギンボシシャチホコ。 2011/07/06

 科名 シャチホコガ科
 和名 トビギンボシシャチホコ
 大きさ 開張30~38mm
 食餌動植物 幼虫はヤマハギの葉を食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州,対馬
 出現月(羽化する月) 5,7~8月
 特徴 

翅を開き 止まっていると 迷います

トビギンボシシャチホコ シャチホコガ科 分布】 北海道,本州,四国,九州,対馬
出現月】5,7-8 食餌植物ヤマハギ 開張(mm)】 30-38


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : トビギンボシシャチホコ

コメントの投稿

Secre

こんばんはo(^-^)o

これ、北海道にいるんですねぇo(^-^)o

いつか見てみたいですねぇ、色彩が素晴らしいですがシャチホコらしからぬ模様ですね。

だんちょう さんへ

今晩は。
ヤガ科エグリバ亜科の仲間に似ていますね。
明るい茶褐色が奇麗な蛾でした。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測