fc2ブログ

アミメマドガ

2015年1月6日(火)
アミメマドガ   撮影場所:勿来の関

 マドガ科のアミメマドガを紹介します。
 勿来の関でアミメマドガが見つかったので分布を調べると,日本海側では新潟県以南,太平洋側では伊豆半島以南になっていました。
アミメマドガ
私の発見で分布が一気に東北南部まで広がったアミメマドガ。 2013/05/13
 どちらかといえばこの蛾は暖かい地方の蛾といえますが,栃木県益子町高館山で1例,千葉県佐倉市佐倉城址公園でも発見されています。しかし,私がアミメマドガを見つけたことによって,この蛾の北限は一気に関東地方を越え東北地方南部まで広がったことになります。

アミメマドガ
何か憂いのある顔に見えるアミメマドガ。 2012/07/28
 2011~ 2013年まで毎年,観察されていますので偶然ではなく生息していると思われます。この意味において勿来の関での発見は大きな意義があります。
 勿来の関には,食餌動植物のヒサカキが沢山分布しています。だから,アミメマドガが分布しているのだと思っています。
 円い紋が目に,内横線が口に,翅頂付近の大小の長方形が笑窪に見えます。目の紋が歪んでいるので,何か悲しそうな表情に見えてしまいます。

アミメマドガ
勿来の関に食餌動植物のヒサカキが沢山生育しているため分布していると思われるアミメマドガ。 2011/08/01

 科名 マドガ科
 和名 アミメマドガ
 大きさ 開張24mm
 食餌動植物 幼虫はカキ、ヒサカキ、チャの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島,奄美大島,沖縄
 出現月(羽化する月) 5~6,7~8月
 特徴 翅頂付近に白紋があります。

網の目に 円や四角を ちりばめて 何か憂いの ある顔に見え


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アミメマドガ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/07 08:56)

佐倉市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真