ウスキトガリキリガ

2014年12月4日(木)
ウスキトガリキリガ   撮影場所:勿来の関

 ヤガ科ヨトウガ亜科のウスキトガリキリガを紹介します。
 勿来の関では,4年間の内で2回見ただけの蛾であまり観察されません。
ウスキトガリキリガ
内横線と外横線は薄褐色の線で縁取られ品よく見えるウスキトガリキリガ
外縁が波打っているのがポイントです。 2011/11/04

 内横線と外横線の2本の横筋と環状紋・腎状紋・亜外縁線(外横線より外の線)・亜基線線(内横線より内側の線)が目立つ蛾です。更に頭から外縁に走る翅脈が目立つすっきりした模様の蛾です。

ウスキトガリキリガ
亜基線(内横線より内にある線)と亜外縁線(外横線より外にある線)がはっきりしているウスキトガリキリガ。 2014/11/20
 ノコメトガリキリガ<記事はこちら>に似た紋様をしていますが,ウスキトガリキリガは内横線・外横線に薄褐色の縁取りがあります。だから赤い線だけで構成されているノコメトガリキリガより品があるように見えます。
 ウスキトガリキリガの外縁が波打ち,翅頂が尖っていて突き出ています。更に,内横線と外横線に挟まれた部分が薄くなっているのでウスキトガリキリガと呼ばれるのでしょう。

ウスキトガリキリガ
枯葉の上に乗せて秋の雰囲気を出して写したウスキトガリキリガ。 2011/11/04

 科名 ヤガ科ヨトウガ亜科
 和名 ウスキトガリキリガ
 大きさ 開張40~42mm
 食餌動植物 幼虫はツバキ、サクラの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬
 出現月(羽化する月) 10~11月
 特徴 ノコメトガリキリガに似ていますが,外縁が強く波打ちます。

横筋と 翅脈の筋が 奇麗なり

●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスキトガリキリガ

コメントの投稿

Secre

こんばんはo(^-^)o

キトガリキリガならいつも札幌で見ていますが、ウスキトガリキリガはみたことないですねぇ。

だんちょう さんへ

こんにちは。
勿来の関でも,キトガリキリガは普通に見られます。
しかし,ウスキトガリキリガはあまり見られません。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測