オビガ

2014年8月10日(日)
オビガ   撮影場所:勿来の関・北茨城市

 オビガ科のオビガを紹介します。
 ふと足下を見ると葉が落ちているように見えました。翅頂から翅頂まで通っている2本の筋が葉脈に見え,落ち葉が落ちている感じでした。危うく踏むところでした。
オビガ
日本にはオビガ科は一種類しかいないオビガ。2010/0922
 奇麗な紋様をした蛾でした。葉脈に見えてしまう外横線が目印のこの蛾の名前はそう簡単には忘れられません。その線が帯を連想させるからです。おそらくそれが名のいわれだと思っています。
 オビガの翅裏も奇麗です。橙色と歯車模様で囲まれた黄色が鮮やかです。

オビガ
翅頂から翅頂を通る2本の筋が丁度,葉脈に見え落ち葉と思ってしまったオビガ。2014/08/11
 食餌植物はスイカズラ・ニシキウツギなどですが,開花中,芳香を放つスイカズラは勿来の関にふつうにみられます。雄も雌も触角が櫛歯状なので触角を見ても雌雄は分かりません。ただ,2枚目の写真のオビガは雄の可能性が高いです。それは灯火に集まるのはほとんど雄で雌は滅多に灯火には飛来しないからです。
 オビガ科にはこのオビガ一種しかいません。

オビガ
灯火に飛来するのはほとんど雄のオビガです。2012/09/02

オビガ
翅の裏の紋様も奇麗なオビガ。2012/09/02

オビガ
うつむいた円らな瞳が可愛いオビガ。2014/08/11

 科名 オビガ科
 和名 オビガ
 大きさ 開張 45~59mm
 食餌動植物 幼虫はスイカズラ,ハコネウツギ,ニシキウツギ,ツクシヤブウツギを食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州,屋久島
 出現月 6,8~10月
 特徴 触角は雌雄共に櫛歯状です。日本ではオビガ科の蛾はオビガだけです。

目印は 外横線の 2本筋 


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オビガ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測