キマダラツバメエダシャク

2014年8月8日(金)
キマダラツバメエダシャク   撮影日:2014/008/08 ①②,2013/07/30③場所:勿来の関

 シャクガ科エダシャク亜科のキマダラツバメエダシャクを紹介します。
 今朝(2014年8月8日),建物の中を見回してがっかりしました。このところ見かけたものばかりで代わり映えのしない蛾しか居なかったからです。
 ところが,天井を見た途端,舞い上がってしまいました。黄橙色をした大きな蛾が止まっていたからです。
キマダラツバメエダシャク
①前翅長35mmと大きなキマダラツバメエダシャクを見上げて舞い上がってしまいました。
 勿来の関で去年初めて出会い約1年ぶりの再会です。何度見てもこの大きさには圧倒されます。前翅左右の長さは70mmもあるのですから驚きます。
 後翅外縁の突起物をツバメの尾に見立ててキマダラツバメエダシャクと名付けられたと思われます。

キマダラツバメエダシャク
②後翅の突起物がツバメの尾のようなキマダラツバメエダシャク。
 勿来の関には,キマダラツバメエダシャクの食餌植物であるノブドウ・エビヅルのようなブドウの仲間が分布しています。

キマダラツバメエダシャク
③幼虫はブドウ科の植物ノブドウやエビヅルの葉を食餌植物にしているキマダラツバメエダシャク。

 科名 シャクガ科エダシャク亜科
 和名 キマダラツバメエダシャク
 大きさ 前翅長 35mm ,開張約51~64mm
 食餌動植物 幼虫は,ブドウ・ノブドウを食べます。
 分布 北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島,沖縄諸島
 出現月 4~9月
 特徴 ミヤマツバメエダシャクに似ています。

嬉しいな とても大きな 蛾に会えた


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : キマダラツバメエダシャク

コメントの投稿

Secre

No title

この蛾、北海道にも分布しているらしいのですが未だにみた事がないんですよね。

色彩もはっきりしていて、なかなかいい蛾ですね。


ホストもブドウ類なので、市内や山地でも普通にあるので割と見られそうな感じもしますが
きっと道南の方へ行かないとみつけづらいのかもしれません。

だんちょう さんへ

おはようございます。
食餌植物のブドウ類があるからといって見られる訳ではないのですね。
お察しのように気温も影響しているのでしょう。
見つけられることを陰ながら応援しています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測