勿来の関で見られた蛾(7月②)18

2014年8月3日(日)
勿来の関で見られた蛾(7月②)18   撮影年2014年,場所:勿来の関

勿来の関で7月に見られた蛾の第2段です。
クチバスズメ
①クチバスズメ(スズガ科ウチスズメ亜科) 07/10
 今までは,ほとんど見られませんでしたが,今年は複数回観察しました。
 幼虫食餌植物はクリ・クヌギ・シラカシ・アラカシ・ツブラジイ・ウラジロガシ・オオバボダイジュ・シナノキなので雑木林が多い場所では出現数が多いことでしょう。

ヒロバコナガ
②ヒロバコナガ(コナガ科) 07/09
 前翅長6mm程度の小さな蛾です。触角を前方に突き出す変わった格好で止まります。幼虫食餌植物は,アブラナ科のタカナ・ダイコン・ハナヤサイ・キャベツ・コマツナなので近くに畑があれば多く見られる蛾でしょう。

オオマエキトビエダシャク
③オオマエキトビエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科) 07/10
 この蛾はマエキトビエダシャクと似ています。その違いは私のHP「勿来の関 周辺の蛾」の画像を見て下さい。
 更に詳しく知りたい方は私のブログ「北茨城周辺の生き物」をご覧下さい。

シロモンシマメイガ
④シロモンシマメイガ(メイガ科) 07/12
 トビイロフタスジシマメイガと似ていて違いを見つけるのが一苦労でした。縁毛の違いで見分けられることに気が付きました。
 詳しくは私のこのブログをご覧下さい。
 シロモンシマメイガは<こちら>です。
 トビイロフタスジシマメイガは<こちら>です。

キマダラオオナミシャク
⑤キマダラオオナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科) 07/11
 前翅長28mmと大きな蛾です。
 幼虫の食餌植物はサルナシ・マタタビ・イワガラミです。割とよく見られる蛾です。


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 勿来の関で見られた蛾(7月②)18

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測