勿来の関で見られた蛾17

2014年8月2日(土)
勿来の関で見られた蛾17   撮影年2014年,場所:勿来の関

トビイロシマメイガ
①トビイロシマメイガ(メイガ科シマメイガ亜科) 07/17
 前翅長10mmの小さな蛾ですが縁毛が黄色で鮮やかな蛾です。
 アシナガバチの巣に寄生するそうです。

ヨツモンマエジロアオシャク
②ヨツモンマエジロアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科) 07/03
 羽化したばかりで緑色がとても奇麗な蛾でした。緑色は時間が経つにつれて薄くなります。白紋が左後翅に3つ,左前翅に1つ合計4つあるのでヨツモンの名があります。(名前をつけるとき紋の数は左右の合計ではなく片方の数だけを問題にします。)
 更に,前翅前縁が白いのでマエジロとなりました。

ムクゲコノハ
③ムクゲコノハ(ヤガ科シタバガ亜科) 07/05
 2年前にもこのコナラの樹木で樹液を吸っているムクゲコノハを観察しています。ムクゲコノハは気が強いのか欲が深いのか翅を広げ樹液を吸います。今年のムクゲコノハは後翅の赤橙色がくすんでいるため奇麗に見えず残念に思っています。

キオビゴマダラエダシャク
④キオビゴマダラエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科) 07/05
 前翅長35mmと大きい蛾なので存在感があります。

ウンモンオオシロヒメシャク
⑤ウンモンオオシロヒメシャク(シャクガ科ヒメシャク亜科) 07/03
 幼虫はスイカズラなどを食べます。

●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 勿来の関で見られた蛾17

コメントの投稿

Secre

こんばんは(*゜ー゜)v

ムクゲコノハは札幌でも普通にみられますが、大きさ色彩どれをとっても素晴らしいです。

だんちょう さんへ

こんにちは。
遅くなりすみません。
ムクゲコノハは,一年に一回見られればいい方です。
ことしのは後翅の色が鮮やかに写らず悔しい思いをしています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測