・ネムノキ 夏の花1

ネムノキ 夏の花
hhana0103_convert_20130316042803.jpg
ひときわ目立った鮮やかなネムノキの花  夕方撮影  撮影日:2000/07/20

①名のいわれ
 ネムノキは夕方頃から向かい合った2枚の小葉を閉じます。その様子を眠ることに例えて名付けられました。

②出会いのときの驚き
 茜平に用事で出かけたとき,まだ明るかったので葉は開いていました。ところが,夜になって帰り道,ライトに照らし出された葉は何と閉じているではありませんか。見ると同時に,どの葉も見事に閉じていて驚きました。そのとき初めてなぜ,ネムノキといわれるのか納得しました。

 7月25日頃,榛名湖方面に旅行で出かけたときの出来事です。暑苦しくて眠れず,未だ午前3時で起きるのには早かったのですが部屋を出て歩いていました。外灯にネムノキの花が照らされているのが目に入りました。
 そこで,近寄って葉の様子を観察しました。
 すると,場所によって葉が閉じている所と開いている所があることに気付きました。外灯からの距離とは関係が無いようです。離れた所の葉でも開いている葉があるからです。
 観察しているうちに,外灯の光が当たっている葉は閉じることができないのが分かりました。そんなネムノキの葉が可哀想になってしまいました。

hhana0101_convert_20130316042620.jpg
夕方には閉じる葉   撮影日:2000/07/20

③写真撮りで気付いたこと
 色の鮮やかなネムノキの花を探していたときです。奇麗な花を咲かせている木を1本だけ見つけました。帰りに必ず写真を撮ろうと決めました。帰りそこに着いたのは午後6時頃でした。写しているときには気付きませんでしたが写真を見ると葉が閉じていました。暗くなってから葉は閉じるのではなく夕方になるとすでに閉じてしまうのが分かりました。

 昼間明るいときに,ひときわ鮮やかな花を咲かせているネムノキを見つけたので写真を撮りたくなりました。

hhana0105_convert_20130316042906.jpg
昼間の写真撮り  葉は開いています。しおれている花が多かった。 撮影日:2010/07/15

 ところが,しおれている花が目立ちました。夕方咲き出して朝にはしおれてしまうのを知りませんでした。しおれた花を取り除いた後で写真を撮りました。偶然とはいえそのおかげで花のつくりが分かる写真(次の写真)が撮れました。

 ところで,このときの葉は開いているのが分かります。上の写真です。


 この続きは明日です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ネムノキ 夏の花

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測