マユミオオクチブサガ

2014年5月20日(火)
マユミオオクチブサガ

 クチブサガ科のマユミオオクチブサガを紹介します。
 この蛾の写真を見て何科に属するか分からず困りました。細長い体で頭を下にして止まる蛾は,ほとんど見たことがなかったからです。
 こんなときには迷わずHP「南四国の蛾」の中の「四国産蛾類図鑑」<こちら>に頼るのが一番です。いろいろな科の中から「その他の科・不明蛾」をクリックして似た画像を探します。このように分からない蛾を探して名前を調べました。
マユミオオクチブサガ
黄矢印の延長線上に黒点があるマユミオオクチブサガ
似たオオキクチブサガの黒点は上にあり翅の色が黄色なので区別は簡単です。 
撮影日:2014/03/31 場所:勿来の関

 マユミオオクチブサガだと分かりました。クチブサという意味が分かりませんでした。これはおそらく口を壁に接して止まることが多いので,口をふさぐからだろうと思いました。
 そこで,オオキクチブサガ<こちら>を私のブログ「北茨城周辺の生き物」で紹介したときに「口をふさぐようにして止まるからクチブサと言うのでしょう。」と書きました。
 すると「触角の下(目より前の部分)にある房房した毛があるからでしょう。」と教えて下さった方がおりました。なるほどこちらの方が説得力があると思いました。
マユミオオクチブサガ
口を壁に接するように止まるマユミオオクチブサガ。 撮影日:2014/05/05 場所:勿来の関

 オオキクチブサガと似ていますが,その蛾は黒点が上にあり翅の色が黄色なので,翅の色が茶色で黒点が脇にあるマユミオオクチブサガとは簡単に区別がつきます。
マユミオオクチブサガ
斜め上からマユミオオクチブサガを写しましたがこの角度ではポイントの黒点は写りません。 撮影日:2014/03/31 場所:勿来の関

マユミオオクチブサガ
真上から写したマユミオオクチブサガ。 撮影日:2014/03/21 場所:勿来の関

 その「四国産蛾類図鑑」を真似して私も自分のHP「北茨城・勿来 周辺の博物誌」を作りました。名前を忘れたときなどに利用しています。

 科名 クチブサガ科
 和名 マユミオオクチブサガ
 大きさ 前翅長 11~12mm
 食餌植物 幼虫の食餌植物はマユミです。
 分布 北海道,本州,九州,対馬
 特徴 頭を壁に接して止まることが多いです。
     前翅後縁より4分の1程,頭の方へ寄った所に黒点があります。(最初の写真の黄矢印の場所)

目印は 黒点1つ 横に付く


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : マユミオオクチブサガ

コメントの投稿

Secre

No title

いいね
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測