・エイザンスミレ 春の花2

エイザンスミレ 春の花2
hhana0076_convert_20130311053425.jpg

赤紫の筋が目立つ白っぽい花弁のエイザンスミレ  花はミッキーマウス似のシルエット
エイザンスミレの葉はこのように根元から a b c の3つに分かれる。
    撮影日:2000/04/12
①名のいわれ
 比叡山に生えるスミレであることから名付けられたようですが各地で見られます。このスミレの特徴は葉に大きな切れ込みがあります。この特徴のおかげで直ぐ名前が覚えられました。覚え立ての頃はスミレを見ると葉を見て切れ込みがあるか確かめるのが癖になりました。

②出会いと驚き
 上の写真を写していたときエイザンスミレの花は赤紫の筋はあるが白っぽい色をしているのだとばかり思ってしまいました。それに上の方にある2枚の花弁がやけに大きくミッキーマウスのシルエット(影絵)に似ていると感じました。
 ところが,その後別な場所で写したエイザンスミレの花を見て「えっ。まさかこんなことがあるの。」と信じられない気持ちになりました。何と薄桃色をしたエイザンスミレを見るのは初めてだったからです。
 図鑑には「淡紅紫色が普通だが紅が濃いのから白いものまである」と書いてありました。

 親であるエイザンスミレが桃色の花弁のときは紅が濃い色のオクタマスミレが生まれるのでしょう。


hhana0075_convert_20130311044041.jpg
③後悔
 図鑑にはもう一つ気になることが書いてありました。何とときに香があるというのです。早く分かっていれば楽しめたのにと後悔しました。こんなことがあってからは,ただ花だけ観察するのではなく,香も楽しもうと心がけるようになりました。

 上の写真を写したときにこのスミレは,エイザンスミレかヒゴスミレか迷ってしまいました。それはどちらの葉も切れ込みが深く細い葉だからです。この写真の葉を見ると葉が根元で3つに分かれています。これはエイザンスミレの特徴です。それに対して,ヒゴスミレは根元で5つに分かれます。

 どちらかというとエイザンスミレは太平洋側に,ヒゴスミレは日本海側に分布するようです。




薄桃色のエイザンスミレ   撮影日:2007/04/22







④五七五

 似ていても 五つに裂ける葉 ヒゴスミレ 三つに裂ける葉 エイザンスミレ

 叡山に 生えるスミレで 名前つく

 思えない 深く裂けた葉 スミレには

 ミッキーの 影絵に似てる 花びらが

 香るとは 後で知ったは 口惜しや

 花を愛で 香りは嗅がず 済ましてた

 エイザンは 白や紅まで 変化あり

 花を愛で 香りを嗅いで 春うらら

 エイザンは 根元で3つに 葉が分かれ



明日はヒナスミレかフモトスミレ或いはサクラスミレを計画しています。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : エイザンスミレ 春の花2 オクタマスミレ

コメントの投稿

Secre

No title

 エイザンもヒゴも香のあるものが多いですね。
花の感じも異なりなれてくると花だけでも見分けられるようになります。

二つも書いて頂き感謝いたします。

二つも書いて頂き有難うございます。

今度是非,香りを嗅ぎたいと思っています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測