FC2ブログ

オクタマスミレ 春の花1


オクタマスミレ 春の花
hhana0072_convert_20130310061035.jpg
ひときわ濃い色のオクタマスミレ 撮影日:2007/4/22
①出会い
 一見して,花の色が濃く少し大きめなスミレの花が咲いていました。
葉には普通のスミレではあまり見られない切れ込みがありました。
 こんな奇麗で珍しいスミレなら直ぐ見つかると思いました。

②名前調べ
 その切れ込みを手がかりにして名前を調べ始めました。簡単に分かると思っていたら,とんでもないことに2年もかかってしまいました。
hhana0071_convert_20130310061219.jpg
オクタマスミレ 花の色はそのときの条件で違ってくる 撮影日:2007/4/22
 どの図鑑にも載っていないのです。1頁1頁丁寧にめくって探しましたが徒労に終わりました。手軽で種類が多く写真が奇麗な図鑑「山に咲く花」「野に咲く花」(いずれも山と渓谷社発行3000円程度)で調べたのです。
 最後に,スミレだけが載っている「山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレ」(山と渓谷社発行2100円程度)を買ってきて調べました。スミレ専門の図鑑だから必ず,掲載されていると思ったのに見つかりません。

 でも,この図鑑を購入したことは徒労ではありませんでした。
hhana0073_convert_20130310061252.jpg
オクタマスミレ 葉の切れ込みがよく分かります。 撮影日:2007/4/22
 新種かなとも思ったことがありますが,今時そんなことはないと思いその図鑑の後ろの方を見ていました。すると,花が桃色でしかも葉に切れ込みがあるスミレをついに見つけることができたのです。その終わりの部分には雑種ばかりがまとまって載っていました。今まで雑種とは思っていませんでしたので,見ていなかったのです。

③結果
 このスミレの名はオクタマスミレだと考えています。葉が深く裂けた(切れ込みのある)エイザンスミレと花が桃色で奇麗なヒナスミレの雑種(交配種)です。
 以下がその理由です。
 この場所の周辺には,エイザンスミレヒナスミレも見られるので,交配してオクタマスミレができるのは考えられます。また,近くにはこのオクタマスミレと同じく葉に切れ込みがあるスミレの株が見られましたが蕾も花もありませんでした。これらを総合してオクタマスミレだと考えています。

 オクタマスミレの葉に見られる大きな切れ込みはエイザンスミレから受け継いだ形質だと思われます。花の色が濃い桃色なのはヒナスミレエイザンスミレ両方の形質の相乗効果だと思われます。

 私はこの花が好きです。花の色がアケボノスミレやヒナスミレより濃く大きめのスミレだからです。
hhana0074_convert_20130310061326.jpg

④短歌と五七五

 目についた 葉の切れ込みを 手がかりに ついに見つけた オクタマスミレ

 エイザンの 親の特徴 葉に出てる 切れ込み深い オクタマスミレ

 エイザンの 親の特徴 葉に残し 花色濃いは 両親からか

 新種かな いくら探せど 見つからず 雑種なりとは 思いもよらず

 驚きだ 雑種ができる スミレには

 両方の 親の特徴 花に出る





薄桃色のオクタマスミレ 撮影日:2010/05/02

次回はここに登場したエイザンスミレヒナスミレです。

自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オクタマスミレ 春の花 エイザンスミレ ヒナスミレ

コメントの投稿

Secre

オクタマスミレ

 ブログ「物臭狸の花日記」にコメントいただきありがとうございます。

 私はオクタマスミレの花はしおれかけたものを見ただけでいつも葉ばかりしか見たことがありません。
なかなか綺麗な花なんですね。
是非みたいですね。
 ヒゴやエイザンの雑種は葉に切れ込みが入るので分かりやすいですね。
 

感謝します。

こちらのブログにお出で頂き有難うございます。

いつもは行かなかった四月下旬の頃行ったので会えたのだと思います。
運が良かったのです。

No title

かなり色の濃いオクタマスミレですね。
ヒナスミレとエイザスミレは交雑しやすいようです。しかも花付きも良いです。
僕も素人の浅い知識なのですが、この写真の葉は細めなのでもしかしたらエイザンとマキノスミレの雑種のカワギシスミレの可能性もありますが、ヒナとエイザン以外に見当たらなければオクタマスミレでよいでしょう。ちなみに交雑してもエイザンの良い香りは継がれることがあるので確認してみてください。

コメント頂き有難うございます。

てばまるさん,おはようございます
コメントを頂き有難うございます。

カワギシスミレの名は,はじめて知りました。
エイザンスミレはいろいろなスミレと交雑種を作っているのが分かりました。
いろいろ情報有難うございます。

写真を撮り始めたばかりのときは,花を見れば直ぐ写していました。
しかし,出来上がった写真を見てがっかりすることがありました。
それ以来,考えを改めました。

同じ種類のスミレでも色の薄いものから濃いのまであります。
同じ場所に咲いていても同じです。
また,形の良いものから,そうでないものまであります。
それで,あちこち探して色の濃くて形がよいものを選んで写しています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測