オオウラギンスジヒョウモン

2014年4月4日(金)
オオウラギンスジヒョウモン   撮影日:2010/08/06 場所:北茨城市
オオウラギンスジヒョウモン
このオオウラギンスジヒョウモンは翅頂付近に三角の白紋があるので雌です。ヒョウモンチョウ類にはオオウラギンヒョウモンがいるので名前を正しく覚えて下さい。   サワヒヨドリの蜜を吸うオオウラギンスジヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン
画像をクリックすると黄矢印の先に退化した2本の前足がV字になって見えるオオウラギンスジヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン
画像をクリックすると黄矢印の先に折りたたまれた退化した前足が見えるオオウラギンスジヒョウモン。

 タテハチョウ科のオオウラギンスジヒョウモンを紹介します。
 夏の盛りに奥山にトンボの写真を撮りに行きました。そのとき,サワヒヨドリに止まっている見たこともない奇麗なチョウが止まっておりました。タテハチョウ科のヒョウモンチョウ類の仲間まではすぐ分かりました。似た紋様のチョウがいて難航しましたが,オオウラギンスジヒョウモンと同定いたしました。
 似ているのは紋様だけでなく名前も似ているチョウがいてオオウラギンヒョウモンと間違って覚えていました。

 面白いことにヒョウモンチョウ類(10種類)はスミレ科の植物を食餌植物としています。オオウラギンスジヒョウモンの幼虫はタチツボスミレの葉を食べるようです。
 もっと面白いことには,2枚目・3枚目の写真を見ると,足の数が足りなくて4本しか見えません。(陰になって見えない部分の足は足して下さい。)昆虫の足は6本あるのに2本足りません。
 そう思って私は2枚目の写真を拡大して確かめました。
 すると,どうでしょう。黄矢印の部分に折りたたまれた貧弱で小さい足が見えるではありませんか。2枚目の写真では退化した前足がVの字になっています。3枚目の写真では折れている前足が写っています。

 体を支えるには足が4本あれば十分だと,退化させたと思われます。でも,無くしてしまわずに付いているのには何か訳があるのかも知れません。
 例えば同じ種であるかとか,食餌植物であるか確認するときに使っているかもしれません。

 退化した足の記事は<こちらこちら>に掲載されています。

 オオウラギンスジヒョウモンの4本足は何かキアゲハ<記事はこちら>の足と比べて太くてがっちりしているように見えます。


 科名 タテハチョウ科
 和名 オオウラギンスジヒョウモン
 大きさ 前翅長34~43mm
 食餌植物 タチツボスミレなど。
 特徴 雌の翅頂付近には三角状の白紋があります。
     前足は退化していて,4本足で体を支えたり歩いたりします。
退化した前足は折りたたんで体につけています。

スミレ食う ヒョウモンチョウの 仲間達

タテハチョウ 退化した足 折りたたむ



●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。




自然観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オオウラギンスジヒョウモン

コメントの投稿

Secre

おはようございます(^O^)

これはずばらしく面白い記事ですね、今まで蝶を撮影してきましたが、全く気がつかなかったです。

これからは脚にも注意しながら撮影してみようと思いました(^O^)/

だんちょう さんへ

おはようございます。
4本足に気がついたのはヒオドシチョウが
翅を閉じて止まっている写真を撮ったときでした。
もう,今から20年以上も前に,チョウには4本足しかないものがいると
聞いていたことを思い出しての投稿です。

そして,オオウラギンスジヒョウモンの写真を拡大して見たところ,
何と退化した足が写っていたので驚くやら嬉しいやらで投稿しました。
でも,初めは「何か変なものが写っているけど何だろう。」としか思いませんでした。
退化した前足の投稿記事を見て初めて気がついた次第です。

この投稿記事について興味を持って頂き大変嬉しいです。

表の奇麗な模様ばかりを写したいですが,翅を閉じて足が見えるときも撮影して下さい。
顔を斜め前方や少し下から写されると退化した足が写るでしょう。
採集するか標本があれば確認できるでしょう。

No title

タテハチョウの脚が4本で、前脚が小さくなっているのは、昔図鑑で読んで自分の撮影した写真でも確認して、なるほどと納得した思い出があります。
自分の目で確認すると、単なる知識とは違った驚きと喜びがありますね。

ダンダラ さんへ

おはようございます。
ご訪問・コメント有り難うございます。
観察を続けていると見つける喜び・驚きがあります。
ツマキチョウを未だ見ていませんが見つけたいと思っています。
またのご訪問をお待ちしています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測