FC2ブログ

アオスジアゲハ

2014年3月24日(月)
アオスジアゲハ
アオスジアゲハ
蜜を飲んでいるときは,ゆっくり翅を開いたり閉じたりするアオスジアゲハ。 撮影日:2010/09/02 場所:平潟

アオスジアゲハ
蜜を飲んでいるときは素早く飛び回るアオスジアゲハも止まったままです。 撮影日:2010/09/02 場所:平潟

アオスジアゲハ
青緑色の部分には鱗粉がないので透けて見えるというアオスジアゲハ。 撮影日:2010/09/02 場所:平潟

アオスジアゲハ
この写真を見て初めてアオスジアゲハのストロー状の口の方が足より太くて黒いことが分かりました。 撮影日:2010/09/03 場所:平潟

 アゲハチョウ科のアオスジアゲハを紹介します。
 北茨城市平潟町は港町で崖が多くクスノキ科のタブノキが沢山茂っています。アオスジアゲハの幼虫の餌となるタブノキが至る所に生育しているので,アオスジアゲハが何匹も飛び回る姿を見ることができます。

 明るい青緑色の帯に惹かれて,アオスジアゲハを写真に撮りたいと思っていました。空間を縦横無尽に素早く動き回るアオスジアゲハを見ながら,あんなに速く動いていては無理だと諦めていました。

 2010年のお盆の頃,目立たない小さな花を咲かせるヤブガラシにアオスジアゲハが集まっているのを発見しました。花の蜜を吸いに来ていたのです。花の蜜を吸っている間は,止まっています。チャンスは今だとばかりにカメラを急いで取り出し写真を何枚も撮りました。

 写真を見て長いストロー状の口が,足より太くて黒いことに気がつきました。
 蜜を吸いながら翅を開いたり,閉じたりしますが,開いたままのアオスジアゲハは見られませんでした。

 科名 アゲハチョウ科
 和名 アオスジアゲハ
 大きさ 前翅長30~45mm
 食餌植物 クスノキ科(クスノキ・タブノキ・シロダモ・ヤブニッケイ等の葉)。
 特徴 前翅・後翅に青緑色の帯があります。
     飛び方は敏捷で樹木や花の回りをめまぐるしく飛び回ります。

飛び方が アオスジアゲハ 素早いぞ


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



自然観察 ブログランキングへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アオスジアゲハ

コメントの投稿

Secre

No title

南国の蝶ですねぇ。

北海道にいませんので、沖縄の方へ行った際に初めて野生のアオスジアゲハを見れました。
とても感動したのを覚えています。

小学生の頃にジャポニカ学習帳に掲載されていたアオスジアゲハが本当に憧れでした。

だんちょう さんへ

アオスジアゲハが北海道にいないと知り驚きました。
その訳は,食餌植物のクスノキ科の分布が青森県までだからです。
青森県の深浦にクスノキ科のタブノキが生育していたのです。
貴重な情報有り難うございます。

No title

こんばんは!

アオスジアゲハの記事にコメントをありがとうございました。

そうなんですよね~ 吸蜜中は止まっているのでマッハ級に飛び回るアオスジアゲハも撮ることができます。
ヤブガラシ ハルジオンの花が大好きなようです。

fairy ring さんへ

ご訪問・コメント有り難うございます。
fairy ring さんの奇麗な写真に比べるとはずかしいですが,
アオスジアゲハは光が当たっていて明るく撮れました。
ハルジオンの花が咲いている場所で私も撮ろうと思います。
またのご訪問をお待ちしています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測