fc2ブログ

ノコメセダカヨトウ

2024年3月4日(月)

3483 ノコメセダカヨトウ(ヤガ科キリガ亜科)撮影日20121/10/27撮影場所勿来の関

①ノコメセダカヨトウ(ヤガ科キリガ亜科)
ノコメセダカヨトウ
黄緑矢印は内横線,青矢印は外横線を指しています。
桃矢印は環状紋,赤矢印は腎状紋を指しています。
これら2つの紋の存在から本種はヨトウガ亜科かキリガ亜科と分かります。
白矢印はめくりあがった後縁を指しています。
前翅長は25~30㎜と大きくがっしりした蛾です。
内横線がノコメセダカヨトウと違って「V字型」になっています。
外横線は中頃で外へ出張っていますが,ウスキトガリキリガの方は真っ直ぐです。
両者の大きな違いは白矢印が指しているように後縁にあります。
即ち,後縁がめくり上がって高くなっています。
この事から名前に「セダカ」が付いています。
幼虫はタデ科(イタドリ,ギシギシ)の葉を食べます。




この写真でノコメセダカヨトウの紹介をしようと思っていたら内横線の様子が違うとに気が付きウスキトガリキリガの間違いだと分かりました。
赤矢印は内横線,青矢印は外横線を指しています。
黄矢印は環状紋,黄緑矢印は腎状紋を指しています。
それらの紋から外縁のまで達した薄褐色の縦筋の美しさを感じます。
白楕円は外縁の様子を囲みました。
前翅長が18~20㎜と大きい蛾です。
環状紋や腎状紋が有ることから本種はヨトウガ亜科かキリガ亜科だと分かります。
外縁(白楕円内)を見ると鋸状のぎざぎざが見られ更に,翅頂は出張って尖っています。
これらのことから「ウスキトガリキリガ」と名付けられました。
幼虫はツバキやサクラ類の花を食べます。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真