キンクロハジロ

2014年2月26日(水)
キンクロハジロ   撮影日:2006/01/01/ 場所:福島県いわき市沼部町
キンクロハジロ
腹の部分の色が3枚目の写真のように真っ白でないのでエクリプス(カモ類の雄が繁殖期経過後、一時的に雌のような地味な羽色になる状態)のキンクロハジロ雄と思われます。後頭部に長い毛が垂れているので雄です。

キンクロハジロ
後頭部に短い毛が垂れているので雌のキンクロハジロです。

キンクロハジロ
左は雌で右は雄のキンクロハジロです。白いのはユリカモメと思われます。

 カモ科のキンクロハジロを紹介します。
 福島県いわき市沼部町にはコハクチョウの外にも少数ですが,キンクロハジロも見られます。
 目の色の黄色を金に見立てて,羽を広げたときに初列風切・字列風切(詳しくは「鳥体各部の名称」参照。<記事はこちら>)が白いのでキンクロハジロの名前があります。

 餌をあげると大部分の野鳥は寄ってくるのにキンクロハジロは近くには寄ってきませんでした。それは,どうやらキンクロハジロの食性にあったようです。シジミなどの貝を潜って食べているのだそうです。

 雌の方は野鳥の特徴で雄よりも地味な色をしています。両者の違いは次のようです。

雌雄の違い
 腹  目
冠羽
(頭部の冠状の羽)
 雄の特徴 白  黄長い
 雌の特徴 褐色  黄短い





   

 黒い体に腹の部分が白いキンクロハジロ雄は遠くからでも目立つ存在です。しかも目の色が黄色で冠羽もありますから誰が見ても間違えることはないでしょう。
 ところが,雄は繁殖期経過後,一時的に白い部分が褐色になってどれが雌か分からなくし敵の目を撹乱しています。

 科名 カモ科
 和名 キンクロハジロ
 特徴 冬季に越冬のためシベリアの方から飛来してきます。繁殖期は5-7月。
     雄と雌では色が違います。
     雄雌共に冠羽があります。雄は長く,雌は短いです。
     水中に潜って巻き貝や二枚貝をとります。
     沼部で冬の間観察される中では,数が少ないです。
     雄にはエクリプス(カモ類の雄が繁殖期経過後,一時的に雌のような地味な羽色になる状態)がいます。


目が黄色 腹は白くて 目立つ雄


●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : キンクロハジロ

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは!
キンクロ・・・可愛いですね!
重かった貴Blog・・・何故か軽くなりました!
魔法を使いましたか?
P★! P★!

▼愉快な仙人▼ さんへ

こんにちは。
キンクロハジロは,なかなかよい角度で撮れず時間がかかりました。

見られる時刻によって時間がかかるときがありますので,
おそらくネット利用者が多かったときだと思われます。
P★!P★!有り難うございます。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測