fc2ブログ

クロヘリキノメイガ

2024年2月9日(金)

3466 クロヘリキノメイガ(ノメイガ亜科) 撮影日2014/05/25撮影場所勿来の関

①クロヘリキノメイガ(ノメイガ亜科)
クロヘリキノメイガ

翅(前翅・後翅・外縁)が焦茶色なので縁黒と名付けられました。
蛾を見て最初に考えることは何の仲間かということです。
その仲間でも特徴を示しているものは次のものです。
ツトガ科・メイガ科,シャチホコガ科,カギバガ亜科,ドクガ科等です。
その他の仲間はこれといった特徴は見られません。

写真の蛾は触角を背負って止まっています。
この事から本種はツトガ科・メイガ科と分かります。
a更に翅色が黄色と焦茶色なので,ツトガ科と分かります。
bしかも,外縁に沿って走る横線が階段状になっていることもツトガ科を裏付けています。
さて,種を同定するポイントになるのは「k」字紋(赤矢印)です。
この紋を手掛かりにツトガ科から探せば見つかります。
ツトガ科でも翅色が薄褐色~薄黄色~黄色の蛾はノメイガ亜科に属する蛾です。
ノメイガ亜科の「ノ」は野原を意味する「ノ」です。
野原で生息している蛾という意味です。
この仲間は逃げ足が速く人影・カメラが近付くと直ぐ逃げてしまいます。

自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ノメイガ

ノメイガ亜科の蛾は逃げ足が速いです。

隣にヒナシャチホコ、リンゴドクガ、フトオビマイコガが近くに来ただけで
ヨツメノメイガ逃げました。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真