fc2ブログ

シタクモエダシャク

2023年10月8日(日)

シタクモエダシャク 撮影日2023/07/26 撮影場所:勿来の関

シタクモエダシャク
①シタクモエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
左右の翅を大きく開き平らかに広げています。
この事から本種はシャクガ科と分かります。

赤矢印は外横線を指しています。
緑矢印は中横線を指しています。
どちらの横線も不明瞭で点列になっています。
後翅の黒い褐色の部分を雲に見立ててクモエダシャクと名付けたのでしょう。
更に翅を閉じると後翅は下になるから下羽とも言うのでシタクモエダシャクと成りました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

シャクガ

擬態しそうな模様ですね。

シャクガは種類が多くて難しいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真