fc2ブログ

ウスサカハチヒメシャク

2023年10月5日(木)

ウスサカハチヒメシャク 撮影日2023/10/05 撮影場所:勿来の関
ウスサカハチヒメシャク
①ウスサカハチヒメシャク(シャクガ科ヒメシャク亜科)
左右の翅を開き平らかに広げています。
前翅長は12~13㎜しかない小さな蛾です。
シャクガ科でも小さい仲間はヒメシャク亜科に多いです。

赤矢印は中横線,緑矢印は外横線,青矢印は亜外縁線を指しています。
中横線の前翅内側には少し離れて小黒点,後翅外側には中横線近くに小黒点が有ります。
外横線は前縁近くで急に頭の方へ曲がります。(中横線にも同じ事が言えます。)
似ているクロテンシロヒメシャクとは外縁線が規則的に並んでいることで区別できます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ヒメシャク

ヒメシャクは小さいですね。

イガ(ヒロズゴガ科)、コイガ(ヒロズコガ科)、チャドクガ(ドクガ科)などより小さいですね。

ヒロズゴガ科は体格が小さい種類が多いですがヒメシャクの仲間は小さいですね。

Re: ヒメシャク

ヒロズゴガ科は前翅長が小さいですが,見つけています。
クロクモヒロズコガ・スジモンオオヒロズコガ・アトモンヒロズコガは観察しています。

ヒメシャク

ヒロズコガ科は覚えるのが難しいですね。

自分が住んでる地域はヒロズコガ科は少ないです。

マダラマルハヒロズコガ、クロエリメンコガなら見たことあります。

もしかしたらモトキメンコガかもしれないけど…(似ていて見分けが難しい)
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真