fc2ブログ

ウスグロアツバ

2023年8月12(土)
ウスグロアツバ  撮影日2023/0.8/09 撮影場所:勿来の関

ウスグロアツバ
①ウスグロアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
緑矢印が指している下唇鬚(かしんひげ)を見ると後方へ反り返っています。
この事から本種はヤガ科クルマアツバ亜科の仲間と分かります。


ウスグロアツバ
②ウスグロアツバ
本種はトビスジアツバに似ているので注意が必要です。
はっきりした違いは次の通りです。
本種の内横線(桃矢印)は滑らかな弧を描くのに対しトビスジアツバは細かく波を打ちます。
更に本種の外縁線の外側に淡褐色の縁取りが有ります。(緑円内)
トビスジアツバの方は淡褐色の縁取りがはっきりしていません。
本種は年二化で夏に出現するものは小型です。
赤矢印は外横線を指しています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

アツバ

アツバの仲間には微妙に違う種類が居るので見分けが必須ですね。


最近はシロヒトリを見つけましたが腹の色で見分けが必要だったので大変でした。

(赤色が多いとオビヒトリ)

Re: アツバ  ウスグロアツバ

クルマアツバ亜科には亜外縁線の走る向きや
内横線の曲がる様子が重要なポイントに成っています。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真