fc2ブログ

モモスズメ

2023年6月19(月)

モモスズメ 撮影日2023/06/19 撮影場所:勿来の関

モモスズメ
①モモスズメ(スズメガ科)
前翅を「ハの字」に広げ,前足を壁などに引っ掛けて止まります。
本種は腹部を翅がある面より下になるように下げ最後に腹端を上げる格好で止まります。
このような格好の蛾はスズメガ科に仲間が多いです。


モモスズメ
②モモスズメ
このモモスズメの後翅が前翅に食い込み元に戻らなくなっています。
本種の特徴は何といっても後翅にある桃色の翅です。
この鮮やかで綺麗な桃色からモモスズメと名付けられました。
本種はスズメガ科の中でも小さいので壁の凸凹に前足を引っ掛けて止まれます。
ところが,多くの仲間は重くて自分を支えられず下に降りているか,ざらついた物に前足を引っ掛けています。
クチバスズメに似ていますが本種は焦茶色が濃いので大抵は区別がつきます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クチバスズメにも似ていますね。

クチバスズメには似た種類にヒメクチバスズメも居ますね。

ヒメクチバスズメと見分けも必要になりますね。

Re: タイトルなし  モモスズメ

モモスズメはクチバスズメににています。
クチバスズメとヒメクチバスズメも似ています。
どうしてこんなに似たものが多いのでしょうか。
不思議ですね。
お互いに擬態しあっているのでしょうか。

モモスズメ

やはり細胞分裂などにより似た種類が出てくるのかな?

幼虫か卵の段階で細胞が変化して別の種類が出てくるとか 有り得そうですね。

トラガ、コトラガ
キバラケンモン、ニセキバラケンモン

など似た蛾のペアーは50以上ありますからね、

Re: モモスズメ  モモスズメ

似たもの同士が生き残っている気がします。

モモスズメ

似た蛾のペアーは50以上あるので確かに生き残っているような気がします。

今日は初めてウンモンスズメを見つけました。

セスジスズメもたまに見ますが…

見つけてもコスズメしか見つからない年もあります(笑)

背中に筋が無いとコスズメですからね…

Re: モモスズメ

またウンモンスズメに会いたいと思っていますが,なかなか会えません。
モモスズメは沢山居ます。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真