fc2ブログ

シロミャクオエダシャク

2023年6月14(水)
シロミャクオエダシャク 撮影日2023/06/10 撮影場所:勿来の関

シロミャクオエダシャク
①シロミャクオエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
左右の翅を大きく開き壁に平らかに止まっています。
この様なものはシャクガ科に仲間が多いです。

この蛾を観察するのは2回目ですが,最初のときは写真を撮る前に逃げられてしまいました。
翅頂から翅頂へ走る横線が外横線です。
内横線が白ですから恐らく外横線も白でしょう。
この外横線には黒い縁取りが有ります。
後翅の外縁には小さく抉られたような跡が2つあって目立っています。

幼虫はモチノキ科の常緑樹モチノキ・タラヨウの葉を食べます。
本種を観察した近くにはタラヨウは一本植えられていますが,モチノキは見られません。
ですから勿来の関では滅多に見られない珍しい蛾です。
本種を載せているサイトは少ないようです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

シャクガ

6月はシャクガが多いですね。

自分は最近 ゴマダラシロエダシャク、クロスジアオエダシャクを見つけました。

ゴマダラシロエダシャクは胴体の色も見分けて判断できました。

クロスジアオエダシャクは羽の線が白いのになぜクロスジなのか不思議です。

Re: シャクガ

勿来の関にはゴマダラシロエダシャクはいないようです。
クロスジアオエダシャク?は正しくは何というのですか。

シャクガ

クロスジアオシャクでした。

変換ミスです。

Re: シャクガ  クロスジアオシャク

白い筋なのに何故クロスジなのか私にも分かりません。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真