fc2ブログ

ムモンキイロアツバ

2023年5月21(日)

ムモンキイロアツバ 撮影日2023/05/20 撮影場所:勿来の関

ムモンキイロアツバ
①ムモンキイロアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)
前方へ突き出した下唇鬚(かしんひげ)から何の仲間か分かります。
これはヤガ科の仲間です。
ここまではすんなりと事が運びました。
ところが下唇鬚の写し方が下手で同定でてこずりました。
写す方向が横か斜め後ろからだったらよかったのです。
本種の下唇鬚は少し反り返っているので,クルマアツバ亜科の仲間になっているのです。
ですから私が,アツバ亜科やアツバの仲間を探しても見つからなかったのです。
幸い私が一度見たことがある蛾で・・・名前が・・・突然ムモンキイロアツバと浮かんで探し当てることができました。

斑紋は無く小黒点がひとつ真ん中辺に有るだけです。
翅脈に沿って凸凹が有るので黒っぽい縦筋が有る様に見えますが,実際はありません。
写真の蛾は外縁が焦茶色になっていますが,個体差や地域差があるようです。
幼虫はタコウキン科のクジラタケを食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

アツバ系

アツバ系の仲間にはテングアツバに近い仲間も多いですね。

マルシラホシアツバ、オオシラホシアツバなど 見分けが難しい種類も多いですね。

(こちらは羽の斑点、形で見分けられる)
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真