fc2ブログ

シロモンヒメハマキ

2023年5月9(火)

シロモンヒメハマキ 撮影日2023/05/09 撮影場所:勿来の関

シロモンヒメハマキ
①シロモンヒメハマキ(ハマキガ科ヒメハマキガ亜科)
本種と似たものにコシロモンヒメハマキが居るので注意が必要です。
本種の白紋の位置は前縁中央より後方にあります。
胸部背にある毛が逆立っています。
前翅長10㎜程度の小さな蛾です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

コシロモンヒメハマキに確かに似ていますね…

ニセ、ヒメ、オオなどが名前に付くと見分けが難しすぎる種類も居ますね。

ニセキバラケンモン、キバラケンモンとか…見分けがよく分かりませんね。

ヒメヤママユ、ヤママユぐらいの見分けなら簡単ですが…

ニセキバラケンモン、キバラケンモンの違い

ニセキバラケンモン、キバラケンモンは似ていてどこが違うのか初めは分かりませんでした。
でもよく見ていたら違いが分かりました。
私のブログにそれが出ているので下記をご覧下さい。
キバラケンモン・ニセキバラケンモン - 北茨城周辺の生き物

また,岡山県の方も出ていますので下記をご覧下さい。
ニセキバラケンモン - かのんの樹木図鑑

偶々これらは解剖しなくても済みましたが解剖しなければならないのはお手上げです。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真