fc2ブログ

ヒゲマダラエダシャク

2023年3月14日(火)

ヒゲマダラエダシャク 撮影日2023/03/12 撮影場所:勿来の関

ヒゲマダラエダシャク
①ヒゲマダラエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
ヤガ科のように胸部背から後角までを高くして屋根形にせず前翅を大きく開いて平らかに止まっています。
この様な蛾はシャクガ科の仲間に多いです。


ヒゲマダラエダシャク
②ヒゲマダラエダシャク
本種は前翅長が30㎜も有り,遠目に見ただけでも大きく見えます。
前翅にも後翅にも焦茶色に見える部分があってお世辞にも綺麗とは言えない蛾です。
でも,亜外縁線に沿って青味を帯びた部分があって注意を引きます。
何よりも特徴的なのは触角にあります。
A多くのシャクガ科の仲間は止まるときに触角を翅の下に収めます。
 ところが本種は触角を背負って止まる所が変わっています。
B触角の様子がよく分かるように大きく掲示しました。
 赤楕円内を見ると触角の所々が白っぽくなって斑になっています。
 これがヒゲマダラエダシャクと名付けられた所以です。

外縁特に後翅外縁を見ると鋸目状の鋸歯が綺麗に並んでいます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真