FC2ブログ

シオカラトンボ

《人気ブログランキングへ》シオカラトンボ   撮影日:2010/07/10 場所:北茨城市水沼ダム
シオカラトンボ
顔(前額)が水色なのでシオカラトンボの雄と分かります。腹が平たくいまにも折れそうな感じに見えてしまいます。

シオカラトンボ
雌と未成熟な雄はこのような姿をしていて区別がつかないシオカラトンボ。もう少し後ろに回って尾部上付属器を写真に撮れば区別をすることができました。

 トンボ科のシオカラトンボを紹介します。
 前日紹介したオオシオカラトンボににていますが,雄は顔(前額)の色で,雌と未成熟な雄は腹の斑模様で区別することができます。
 最初の写真のように雄の顔(前額)は水色で複眼は青緑色をしています。
 一方,雌の前額は黄褐色です。

 シオカラトンボの腹にある黄色の斑模様が円弧を描くのでオオシオカラトンボの雌と区別がつきます。

 やっかいなことに,雌と未成熟な雄の体色は似ていて紛らわしいのです。雄雌を確実に区別するには,腹端(尾部上付属器(びぶじょうふぞくき))の様子に頼るのが一番良いようです。そこにある左右の2本を尾毛(びもう)と呼びますが,その間にある三角突起が見られれば雌です。

 残念ながら,2枚目の写真は尾部上付属器がはっきり写っていないので,雌か未成熟な雄かは分かりません。

シオカラトンボの性別判断に詳しいサイト<記事はこちら>を紹介します。

 科名 トンボ科
 和名 シオカラトンボ
 大きさ 体長50~55mm 腹長36mm
 特徴 成熟した雄の複眼は青緑色で顔(前額)は薄い青色です。
     雌と未熟な雄の体色は茶褐色です。
     雌の腹端突起物(尾部上付属器)には2本の棒状突起物(眉毛びもう)と間に三角状突起物があります。
     雄の腹は平たく折れそうな感じに見えます。
     4~10月に観察されます。

顔の色 雄は水色 雌黄色

折れそうな 腹を持ってる 雄たちは



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シオカラトンボ

コメントの投稿

Secre

こんにちは

itotonbosanさん、こんにちは
シオカラトンボですか
よく見かけるトンボですが、雄雌、未熟な固体の特徴などよく知りませんでした
またアキアカネなどいろいろ教えてて頂いてありがとうございます
勉強になります
季節がきたら、ポイントを抑えた撮影を心がけたいと思っています

シオカラトンボの雌雄

シオカラトンボの雌雄判定に関して、貴重なコメントをありがとうございました。
福光村・昆虫記も併せて読ませていただきました。
夏が来るまでにまた忘れそうですが、とにかく顔ばかりではなく尾部も写して尾部上付属器や第8節の膨らみを観察したいと思います。
昨秋はつくばで孫と一緒に赤トンボとたわむれました。

Re: こんにちは

ご訪問・コメント有り難うございます。

花・山・チョウ・昆虫等に関心をもって活動されていることが分かりました。

以前は野草ばかりに興味がありましたが,最近は昆虫に傾いてきました。

またのご訪問をお待ちしています。

夕菅 さんへ

ご訪問・コメント有り難うございます。
私は素人ですが,撮っておいた写真の整理をしながら
サイトを見たり図鑑を調べたりしながらブログを書いています。
またのご訪問をお待ちしています。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測