fc2ブログ

クロホシフタオ

2023年1月31日(火)

クロホシフタオ 撮影日2022/05/22 撮影場所:勿来の関

クロホシフタオ
①クロホシフタオ(ツバメガ科フタオガ亜科)
翅を大きく開いて止まっています。
しかし,前翅は壁に貼り付いているようですが,後翅は少し浮き上がった感じです。
更に前翅と後翅の間に大きな隙間がありシャクガ科とは違った感じを受けます。

何といっても本種の大きな特徴は後翅外縁から飛び出ている2本の尾状突起です。
それで名前にフタオと付いています。

赤矢印は前翅後角を指しています。
緑矢印は外横線の接線になるように引いた線です。
本種はヒメクロホシフタオと似ていて混同してしまいます。
その接線が後角を大きく反れています。
さらに,桃矢印が指している所が円みを帯びていることからクロホシフタオと同定しました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真