fc2ブログ

モンスカシキノメイガ

2022年12月30日(金)
モンスカシキノメイガ 撮影日2022/07/05 撮影場所:勿来の関

モンスカシキノメイガ
①モンスカシキノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
午前9時頃歩道を歩いていると突然飛び出して来たものが居ます。
小さな蛾でしたのであまり興味が湧きませんでしたが複数枚撮りました。
小さなものでもそれなりに自己表現をしているからです。
写真を撮りながら,触角の位置が背の上にあるのでツトガ科・メイガ科と思いました。
そして,黄色い地に褐色の紋が有るのでツトガ科で間違い有りません。


モンスカシキノメイガ
②モンスカシキノメイガ 何枚か撮っている内に突然場所を変え翅を閉じました。
家に帰ってネットで調べると11年間観察していない初見の蛾でした。
本種はノメイガ亜科に属していますが,「ノメイガ亜科」の「ノ」の意味が分かりませんでした。
でもある日突然閃いて「そうだ。野原の野という意味だ。」と理解しました。
野原で生育している植物の葉を食べている仲間なのです。
ところが,そう考えると全てに「ノ」が付いてしまいます。
樹木ではない毎年寒くなると枯れてしまう草です。
そういう草が見られる野原の「ノ」だったのです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真