fc2ブログ

ツマキリウスキエダシャク

2022年10月20日(木)
ツマキリウスキエダシャク 撮影日2022/09/20 撮影場所:勿来の関

ツマキリウスキエダシャク
①ツマキリウスキエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
前翅を大きく開いているので後翅の様子がよく分かります。
しかも,壁に平たく貼り付いているようです。
この様な止まり方をするものはシャクガ科の仲間です。

前翅と後翅の外縁の中央(青大矢印と青小矢印)が突き出ています。
まるでそこが頂点になるように端(つま)を切ったようなのでツマキリと名付けられました。
緑矢印は翅頂から続く黒班を指しています。
この黒班を山に例えると頂が濃くなっているように見えます。
黄矢印が指しているのは横脈点(大は前翅,小は後翅)です。
赤矢印は外横線です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真