fc2ブログ

クビワシャチホコ

2022年7月4日(月)
クビワシャチホコ 撮影日2022/07/01 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2022年7月1日に撮影したクビワシャチホコです。

クビワシャチホコ
①クビワシャチホコ(シャチホコガ科)
二枚目の写真にある赤矢印は外縁から覗いている腹端を指しています。
例外は必ずありますが,腹端が覗いていればほぼシャチホコガ科です。

成虫は退化して口吻が無いことと関係しています。
つまり幼虫のときに溜め込まれた養分が腹部にあるからです。
そのために腹部が長く太くなって覗くようになったのです。


クビワシャチホコ
②クビワシャチホコ
本種の特徴は何といっても黄矢印が指している黒い筋にあります。
この黒筋は胸部前面を通って後縁沿いに走り外縁まで達しています。
これを首輪に見立てて名前がクビワシャチホコと付けられました。
幼虫はカエデ類の葉を食べます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真